4月も半ばを過ぎ、ナーサリーのお部屋の中では

涙を流すお友達が少なくなり、スタッフにも慣れて

たくさんの笑顔が見られるようになりました。

 

そして「子どもの日」に因んで「こいのぼり制作」をしました。

 

*「こいのぼり」と言えば、中国の故事で

生命力の強い鯉が滝を登って龍になった伝説から

『困難に負けず目的に向かって成功を収めて欲しい』

と願いが込められていると言われています。

 

そして今回のこいのぼりは

ウサギ組とパンダ組は大好きなシール貼りで仕上げ

ヒヨコ組は指でスタンピングしました。

 

 

制作初日に挑戦したのはパンダ組。

イスに座ってスタッフが説明をすると

ジーッと話を聞いてシール貼りを始めました。

 

 

スタッフの説明を理解して、こいのぼりのウロコを

スタッフと同じように並べて貼っていたのは

シール貼りが大好きなCちゃん。

スタッフに「上手だね~!」と褒められると恥ずかしそうに照れ笑いしてました。

 

 

続いてはウサギ組が挑戦。

ニコニコでイスに座るお友達や緊張気味で座るお友達

制作を拒否したお友達もいました(ToT)

 

新入園児のTRちゃんは涙を流して「イヤ~イヤ~」と言いながらの挑戦…

しかし、シール貼りが始まったとたん泣きやみ

頬に涙を残したままシール貼りに集中してました()

 

 

 

ヒヨコ組は2日後に、可愛い小さな手で指スタンピングに挑戦しました。

 

足型の時と同じように、スタッフと一緒にペタペタ…。

不思議そうな顔がとても印象的なヒヨコ組でした。

 

 

 

こうして完成した「手作りのこいのぼり」は

ナーサリーのお部屋で元気に泳いだあと

ゴールデンウィーク前のお土産となりました

 

 

 

保育士 渡辺美友紀(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー