2月14日は、バレンタインデーでしたね(-^〇^-)

 

バレンタインの前日のおはじまりの時間のこと。

 

「明日はバレンタインデーなんだけれど、

バレンタインデーって、みんな知ってるかなあ?」

と、質問をしてみると…。

 

 

パンダ組のTくんから、

「女の子が、チョコをあげるんだよ!」

と、言う素晴らしい答えが返ってきました!!

image1-2

そして、

「大好きな人にあげるんだよ」

と、教えてくれました!

 

 

すると、パンダ組さんたちが次々と、

「ママにあげる!」

「パパにあげたい!」

と、言い出します。

 

「みんなの大好きな人にチョコレートを作って、明日渡そうね…」

 

と、言うことで、早速チョコレート作りを始めました(^_^)v

 

※『チョコレート』と、言っても、

食べられる『チョコレート』では、ありませんm(_ _)m

 

◇バレンタインチョコレートの作り方◇

 

①箱の中に好きな色のハートの紙を、2枚貼り付ける。

IMG_9672

②絵の具をつけたビー玉を箱に入れ、箱を上下左右に傾ける。

IMG_9697

③ハートに色がついたら乾かし、棒をつけて、2枚のハートを貼り合わせる。

IMG_9717

④ハートチョコレートに袋をかぶせ、リボンをつけて、出来上がり。

IMG_9724DSC03637

さて。

 

子どもたちの様子は、どうだったかと言うと…。

 

【パンダ組】(2才児)

 

「白がいい!」

「今度ピンク!」

などと、ビー玉絵の具をいろいろリクエスト。

IMG_9700

上手に、箱の中でビー玉をコロコロ転がしました!

 

【ウサギ組】(2才児)

 

ビー玉が転がると、色がつくのが、みんな不思議な様子でした。

IMG_9695

ビー玉を転がす加減も出来ていました。

 

【ヒヨコ組】(0才児)

 

スタッフが箱に手を添えて、一緒にビー玉を転がしました!

IMG_9719

 

そして…。

 

こんなに素敵なバレンタインチョコレートが出来上がりましたよ(*^o^*)

DSC03624

パパとママは、喜んでくれたかな?

 

保育士 川島佳子(5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー