入園式を終えたばかりのナーサリーは、

初めて見る可愛らしい笑顔と聞き慣れない大きな泣き声で、

賑やかな毎日を送っています。

 

そして45日に今年度初めての制作「四つ葉のクローバー」を作りました。

 

新入園児さんにとってはナーサリーでの初めての制作になります。

さて、どんな表情が見られどんな仕上がりになったでしょうか(^^)

 

 

慣らし保育の時は、よく涙を流していたヒヨコ組から挑戦です。

 

スタッフが足を持って一緒に足型スタンピング…

ギューっと縮まった足型や、少し斜めに押した足型…

といろいろな足型にスタッフも思わずニッコリ(⌒▽⌒)

 

 

 

そして、ウサギ組とパンダ組は手形スタンピングに挑戦。

 

 

慣れた様子のお兄さんとお姉さんたちは、

余裕でハート形の色画用紙にペタッと押しました。

 

 

パァーッと広げた手形や指をキチッと付けた手形。

どれも個性的な手形でお友達の性格が表れているようです()

 

残念ながら手形スタンピングが嫌いなウサギ組のRちゃんは、

絵の具のついた筆を見るなり号泣。手形ではなく足型で完成させました。

 

 

そしてパンダ組のNくんは手形と足型の両方押して満足気でした(≧∇≦

 

 

 

こうして、笑顔と涙とスタッフの努力?…

で素敵な四つ葉のクローバーが出来上がりました。

 

お友達の可愛い写真と一緒に

ナーサリーの玄関を華やかにしてくれてます(^o^)/

 

 

保育士  渡辺美友紀(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー