9月1日は、防災の日です。

 

ナーサリー川口でも、初めての引き取り訓練を、行いました。

 

 

≪引き取り訓練≫

 

15時55分。

大地震発生。

地震速報のベルの音。

 

①大部屋で遊んでいる子どもたちを、中央に集め、

人数確認をし、揺れがおさまるのを待つ。

 

②揺れがおさまったら、スタッフABCは、子どもにつき、

スタッフDEは避難車とベビーカーを階段下まで降ろす。

 

③スタッフAは、2才児の靴を履かせ、外へ出て、ルーム前のスペースで待つ。

 

④スタッフBCは、部屋にいる0、1才児をひとりずつ、スタッフDEに抱っこで渡し、

DEは何回か往復をして、避難車とベビーカーに、子どもたちを乗せる。

 

⑤全員が、外に避難したところで、スタッフBCは電気を消し、

子どもたちのかばん、くつ、くつ下、帽子、非難リュックを持ち出す。

ルームのカギを閉める。

 

⑥全員の人数確認をし、栄町一丁目公園まで、気をつけて避難する。

IMG_3239

IMG_3247

 

栄町一丁目公園。

災害伝言ダイヤルに、電話をする。

IMG_3249

 

16時30分。

引き渡し開始。

 

⑦お迎えに来た保護者は整列し、順次、子ども名と引き取り者名を名簿に記入し、

スタッフは確認をして、子どもの引き渡しをする。

IMG_3251

 

17時。

全員の引き渡し終了。

IMG_3252

 

保護者の皆様。

暑い中、引き取り訓練にご協力いただき、ありがとうございました。

 

無事、スムーズに終えることが出来ました。

 

室内では、怖くて泣き出す2才児さんや0、1才児さんは、

スタッフの真剣な表情に何か感じとった様子でした。

 

初めての引き取り訓練ということもあり、スタッフは6人体制でしたが、

普段は5人で行わなければなりません。

 

よりスタッフ同志の連携が、大切になってくると思っております。

 

来年度、よりスムーズな引き取り訓練が行えるよう、

何かお気づきの点などありましたら、ご意見をお聞かせ下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

 

保育士 川島佳子(22)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor