6月4日から10日までの一週間は、歯と口の健康週間です。

 

6月6日月曜日。

 

保健師さんをお招きし、毎年恒例の、

虫歯予防についてのお話をしていただきました。

 

では、まずはじめに、『お返事はい』で、保健師さんに

子どもたちのお名前の紹介です。

 

DSCN6051

 

 

 

 

 

 

 

 

2才児さんが、とても上手に、

「はい!!」

と、言えて素晴らしかった(^_^)vです。

 

保健師さんも、ほめて下さいました!

 

では、早速、保健師さんのお話を聞きましょう。

まずは、虫歯で歯が2本しかないカバさんの登場です。

 

DSCN6097

 

 

 

 

 

 

 

 

「このカバさんね、甘いものが大好きなんですって。

でも、歯をきちんとみがかなかったから、虫歯になって、

みんな抜けてしまって、歯が2本だけになってしまったの…」

 

子どもたちは、静かに保健師さんの話に、耳を傾けています。

 

DSCN6099

 

 

 

 

 

 

 

 

そこへ、不気味な笑い声が…。

 

「イッヒッヒッヒー!」

大変!

怖~い(?)虫ばいきんの登場です!!

 

DSCN6106

保健師さんの顔によく似た(?)優しげな虫ばいきんに見えますが…。

 

「オレさまは、汚い歯が大~好き!汚い歯は、虫歯にしちゃうぞ~!」

 

お話がよくわかる2才児さんは、スタッフの後ろへ隠れたり、

顔がこわばっています…(-.-;)

 

DSCN6110

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで。

 

すかさず保健師さんが、はぶらしを取り出し、

カバさんの汚れた歯をみがきます。

 

DSCN6127

 

 

 

 

 

 

 

 

「やさしくね…。やさしくみがきましょうね…」

 

カバさんの歯が、すっかりきれいになりました!

虫ばいきんも、消えてしまいましたね(^O^)

 

さて。

次は、保健師さんによるはみがきタイム!

 

ところが…。

 

あんなにお返事が上手だった2才児さんは、

急に恥ずかしくなってしまったようで…。

 

なんと、1才児のHちゃんが、前に出て、保健師さんの膝に頭をのせ、

口を大きく開けて、保健師さんにはみがきをしていただきました!

 

DSCN6169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その様子を見て、2才児さんも、やる気になったようで、

自分でみがいたり、スタッフにみがいてもらいました。

 

DSCN6155

DSCN6164

 

 

 

「みんなの歯は、3才くらいには、20本も生えてくるんですよ。

虫歯にならないように、ごはんやおやつを食べた後は、お水やお茶を飲んだり、

お父さんやお母さんに、はみがきをしてもらって下さいね…」

 

0才児さんは、ちょうどお昼寝タイムと重なり、

ウトウトしてしまいしたが…(-.-)zzZ

 

DSCN6137

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6167

 

 

 

 

 

 

 

1、2才児さんたちは、最後までよく、お話を聞いていましたね!

 

保健師さん。

今年も、楽しく、わかりやすいお話を、ありがとうございました!

 

みなさん。

歯を大切にしましょうね V(^-^)V

 

 

保育士 川島佳子(13)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー