関東地方も梅雨明けしましたね。

 

7月20日 木曜日。

 

『氷遊び』をしました!

 

**********************

 

タッパーに子どもたちの好きなおもちゃを入れて、凍らせてみました(-^^-)

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ヒヨコ組(0才児)から。

 

水遊びが好きなMくん、Mちゃんは氷も好きな様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

冷たくても平気!

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な冷たい物体に興味津々です!!

 

Sくんは冷たいのがイヤだったようで、氷を手で払いのけ、

床へ落として早くも割れてしまいました…(°□°😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は…。

 

期待いっぱいのウサギ組(1才児)とパンダ組(2才児)です

 

みんな大きな氷を見てうれしそうに近づいて来ました!

 

「何か入ってる!」

 

「何かなあ?」

 

さわると冷たくてビックリ(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

始めは指や手のひらで、こすり…。

 

手が冷たくなってきたところで、ままごとのスプーンやフライ返しが登場!

 

「コンコンコン…!!

 

「シャカシャカシャカ…!!

 

氷の中のおもちゃを取り出そうと、みんな必死ですo(`▽´)o

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、『遺跡発掘』のようです…。

 

そして…。

 

「出た~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

遂におもちゃが出てきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は洗面器にお湯を入れ、氷を溶かしておもちゃを取り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの冷たい手は、お湯で温めました。

 

次回は食べれる氷『かき氷』がいいかな?

 

 

保育士 川島佳子(19)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー