6月15日 月曜日。

 

梅雨に入り蒸し暑い日が毎日続いて、

とうとうこの日は30℃越えの真夏日でした。

 

何か涼しくなる遊びをしようと考え、

今年初めての『氷遊び』をすることにしました。

 

部屋の真ん中にシートを敷き、

その上に氷の入った洗面器をスタッフがそっと置くと、

子どもたちが次々に顔を近づけて覗き込みます。
CIMG5089

「これ何かわかる?」

とスタッフが尋ねると…

「こーりー」

と大きな声で答えてくれたのは

2才児パンダ組の男の子達です。

 

「触ってみる~?」

とスタッフが氷を手の上に乗せて見せると

「うん、さわる~」

と元気に答えるお友達や

「え…」

と消極的なお友達、

もうすでに手を洗面器の中に入れて触っているお友達など、

部屋の真ん中はとっても賑やかになりました。

CIMG5084

CIMG5155

2才児の男の子達は、氷を触ると

「きゃー」

と嬉しそうに叫んだり、

キラキラした大きな氷を両手で持ったり、

 

氷を破ろうとグーでパンチしたりして、

ツルツルした氷の不思議な感触や冷たさ、硬さを楽しそうに感じているようでした。

CIMG5086

1才児は氷の中のキャラクター人形を見つけると

「これ…これ…」

と興味津々の様子。

「じゃあ溶かして出してみようよ」

とスタッフが氷を渡すと

氷の冷たさにびっくり‼︎

「イヤ〜」

と涙目で走って離れて行ってしまいました。

CIMG5111

1才児のHちゃんは、氷に慣れた様子で小さい氷を口に入れたり出したりして

氷のお味見?試食?をしているようでした(笑)

光 氷

0才児はスタッフに抱っこされて、一人づつ氷を触ってみました。

氷の上に手を乗せてペタペタと叩いたり、なでなでして触ってみると、

目を丸くして氷の冷たさを感じ、びっくりして泣き出すお友達もいました。

CIMG5140

CIMG5148

こうして、梅雨の合間の暑い日をお部屋の中で

気持ち良く過ごすことができました。

 

これからが夏本番です。

子ども達が暑い日も楽しく過ごせるように、

スタッフも知恵を絞って行きたいと思っています(*^_^*)

 

渡辺美友紀(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー