11月30日月曜日。

 

2才児のKくんのお家から、

獅子柚子という大きな柚子をいただきました。

 

「ふたごちゃんだよ!」

と、Kくん。

 

よく見ると、柚子の枝が、さくらんぼのようにつながっています。

 

この獅子柚子は、

Kくんのおじいちゃん、おばあちゃんのお家の庭で、採れた柚子だそうで、

毎年この時期に、ナーサリーにいただいていて、今年で3回目です。

 

さて。

おはじまりの時間。

 

『まるくておいしいよ』という、絵本を読んだ後、

CIMG0349

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0348

 

 

 

 

 

 

 

 

「まるくて、黄色いものが、あるんだけど、何かなあ~?」

と、スタッフが言いながら、獅子柚子を出すと…。

CIMG0308

 

 

 

 

 

 

 

 

「わあー!!」

大きな大きな獅子柚子の登場に、子どもたちはびっくり(@_@)

 

ひとりずつ、手に取り…。

 

膝に乗せたり。

CIMG0328

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち上げたり。

CIMG0317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匂いを嗅いだり。

CIMG0323

 

 

 

 

 

 

 

 

チュウをしたり・・・

 

 

獅子柚子の感触を、楽しみました(⌒~⌒)

 

なかなか出来ない、貴重な体験をすることが出来ました!

IMG_1717

 

 

 

保育士 川島佳子(27)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー