1月22日  月曜日。

 

都心に4年ぶりの大雪が降りました!

 

 

次の日の1月23日 火曜日。

 

子どもたちが元気に登園して来ましたよ(^○^)

 

 

ここ川口では積雪が20センチ以上もあり

ナーサリーの前庭は全面真っ白な雪景色です。

 

そこで、パンダ組とウサギ組は

雪遊びをすることにしましたよ。

 

まずは雪遊びで使うカップの飾り付けです。

三角に切ったシールをカップにペタペタと貼って

それぞれの『マイカップ』を作りました!

 

『マイカップ』と『スプーン』を持って

いざ雪の庭へ出発です((o(^∇^)o))

 

まずは雪の少ないところで、ザクザクと雪を踏みしめて

雪の感触をくつの裏で感じてみました。

みんな楽しそう‼︎

 

そしていよいよ、フカフカの雪の庭へ…。

 

うれしくて走りまわる

パンダ組のNくんと

Sちゃんと

ウサギ組のCくん‼︎‼︎

 

ほとんどの子どもたちが

長ぐつやスノーブーツを履いてきていたので

深い雪もなんのその‼︎です。

 

それから…。

大きな雪だるまをスタッフと一緒に作りました(#^.^#)

 

お部屋で遊んでいたヒヨコ組の子どもたちが

窓ガラス越しにみんな並んで

羨ましそうに外の様子を眺めています…。

そこで、ヒヨコ組のためによく見えるように

ガラス窓の側で『鬼』を作ってみました!

(節分が近いので)

 

 

1月24日 水曜日。

 

まだ庭の雪が残っていたので、またまた雪遊びをしました!

 

2日目の雪はこんな具合…。

 

今回はヒヨコ組も

避難車に乗り雪を触ってみましたよ(*^◯^*)

スタッフが雪の玉を見せてあげると

みんなうれしそうに触っていました。

 

今年は冷え込みが厳しく

まだ、あちらこちらに雪が残っているので

もうしばらくは雪遊びを楽しめるかなヾ(๑╹◡╹)ノ”

保育士 川島佳子(3)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー