6月15日(月)

関東で大地震が発生したことを想定して

引き取り訓練を行いました。

遅ればせながら

その時の様子をお伝えいたします。

 

〜午後4に関東にて大地震が発生!〜

 

午後のおやつ後、子ども達はゆったりと

好きな遊びを楽しんでいました。

すると…

「グイン!グイン!」「グイン!グイン!」と

スタッフの携帯があちらこちらで鳴り響き・・・

急に不安そうな表情になった子ども達…

 

スタッフが

「地震です!お部屋の真ん中に集まりましょう!」

と声を掛けて誘導すると

慌てて遊んでいたおもちゃを手から離し

スタッフの元へ…!!

びっくりして泣き出してしまう子もいましたが、

ほとんどの子ども達が集まることが出来ました(^^)/

 

人数確認が終わり、お部屋の安全点検をしていると

管理人室より避難の通達があり、避難の準備へ…

 

うさぎ組(1才児)さんから外に出て

避難車やバギーに乗りました。

ぱんだ組(2才児)さんは歩きで

ひよこ組(0才児)さんはおんぶで避難しました!

 

道中はお喋りなどせず

真剣な表情で避難する子ども達…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキ緊張している様子が

こちらにも伝わってきました(>_<)

 

 

16:15に公園に到着!

 

人数確認をし、災害伝言ダイヤル入力。

安全な場所にシートを敷き

腰を下ろしてお迎えを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

災害伝言ダイヤルを聞いた保護者の方々が

次々と避難場所の公園に来られ、

順に引き渡しを開始しました。

 

今年度の合言葉は「ここまる」でした!

 

保護者の方々のお顔が見えると

ホッと安心した表情の子ども達でした(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:55に全員無事に引き渡す事が出来ました!

 

 

今年度も引き取り訓練を通して

実際に災害が起こった時の様子を想定し

避難時の役割分担や手順の確認等が出来たと思います。

 

 

保護者の皆様にはお忙しい中、

沢山のご協力を頂き

本当に有難うございました( ˘ᵕ˘ )

 

 

谷島 桃子(11)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー