11月は児童虐待防止推進月間です。

今年はツリーを『しあわせの木』としてホールに置き、

利用者の方に声をかけ、オレンジリボンを好きな場所に飾ってもらえるようにしました。

 

虐待というと怖いイメージを持つ方もいるので、説明をするときに

『オレンジリボンの誓い』を添え、ツリーにも明るいイメージの虐待防止ポスターをつけ、

参加しやすくすることを心掛けました。

 

 

現在、多くのリボン運動がありますが、

たくさんの方にオレンジリボン運動を知っていただけたのではないかと思います。

『しあわせの木』はオレンジのリボンで輝き、ホールを華やかにしてくれました。

 

森(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー