三郷市立早稲田児童センター「ぱしゃぱしゃタイム」

日時:令和4年7月12日(火)10:30~11:30

場所:屋上

1人1つのたらいに入って水遊びをする幼児イベント「ぱしゃぱしゃタイム」を開催しました。

定員4組はあっという間に埋まりましたが、当日欠席の子もいたので2組で行いました。

水浴びをして、楽しくクールダウンしましょう♪


最初は、お魚の手遊びで遊びました。

「いわしのひらき」と「さかながはねて」は、どっちもリズムが楽しいので、ノリノリで参加してくれました。


お魚がたくさん出てくる手遊びの次は、牛乳パックで作った金魚に顔や模様を描きました。

小さい金魚さんにひとりでお絵かきするのはまだ難しいけれど、

お母さんと一緒になら描けますね♪

みんなかわいい金魚さんになりました!
















着替えて、いよいよ水遊びスタートです!

足から少しずつ水に慣れていくと、そのうち自分からたらいの中に入っていきました。

金魚さんをぷかぷか浮かばせて遊びます。


自分で描いた金魚以外にも、ペットボトルキャップの「カラフル金魚すくい」や

「ペットボトルじょうろ」、

「ロケット形じょうろ」などたくさんのおもちゃを出しました。

カラフル金魚ちゃんはとっても人気でした!

色を指さして、あお!と嬉しそうにすくう様子も。

ぷかんと浮いてくる小さい金魚ちゃんがかわいいね!

                /あお~!\
            お水に興味津々!
















今日使った手作りおもちゃはとっても簡単に作れるので、作り方をお伝えしました。

ロケットは、窓以外の部分にビニールテープを巻いて、下の穴は画びょうのような細いもので

穴をあけました。

すると、押したときにだけ水が出てくる「ロケット型じょうろ」の出来上がり!

中にはアルミホイルの宇宙人が。

お水が動くたび、ゆらゆら揺れます。

ロケットの羽根もビニールテープです
底には小さい穴を開けました









アルミホイルの宇宙人♫






ペットボトルのじょうろはキリのような少し太めのもので穴をあけたので、

水がそのままじゃばーっと流れます。

穴の大きさによって水が流れたり止まったり、面白いですね!

            /じゃば~\



牛乳パック金魚はこんな形です。

これも、型を切り取ってビニールテープで巻いただけです。

顔は、お子様のやりたいように描かせてあげてください♪





今日使ったおもちゃはお風呂に入るときにも使えますので、ぜひ作ってみてほしいです♪




暑い暑い夏はまだまだこれからですね!

暑さに負けないよう、水分補給をしっかりしてくださいね。

9月1日にはもう一度ぱしゃぱしゃタイムがあります。

定員4組と少ない枠ですが、みなさまの参加をお待ちしております!

児童厚生員  関 千知 (7)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto