6月19日。本日はあいにくの梅雨空ですが、

早稲田児童センターの花々は、たくさん水分のを得て、元気に伸び成長しています。

【アガパンサス】

 

アジサイは、土の状態で色が変わります。色ずく部分は実は、花ではなく、ガクにあたります。

一般的には、土壌が「酸性」= 青  「中性」= 紫        「アルカリ性」= ピンク になります。

街中で見かけるアジサイは、青か紫が多いようです。それは、日本が火山大国で、酸性土が多いからだそうです。

そんな中、赤いアジサイを咲かせたい時にはナント!〔卵の殻〕が、有効なんだそうですよ…❕

卵の殻を土に混ぜると、肥料になり、アルカリ土壌になり、魔法の粉みたいです。

興味のある方は、試してみてね。(^_-)-☆

 

【がくアジサイ】

【てまり咲きのアジサイ】

アジサイの葉っぱには、毒性のあるものもあるようですので、気を付けてくださいね。

こあらサロン 浅水(5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー