子育て支援センターをたくさんの親子に知ってもらいたい、遊びに来てもらいたい…その思いをPRする作品を作るために、7月3日(水)入間市内の地域子育て支援拠点全8施設が集まり“押してみよう!てがたあしがた”を開催しました。

 

大きな布と模造紙を広げて、来館者を待ちます。真っ白なキャンパスがどんな模様を描いてくれるのか全施設のスタッフはワクワクしながら遊びに来る親子を待ちます。当日は38組の親子が参加してくれました。

 

まだハイハイ前の赤ちゃんが、絵具をペタペタ感触を楽しんだり・・・

「何をしているのかな?楽しいのかな?」ってちょっと離れて見ていたり・・・

「○○描いて」ってお母さんにお願いしたり・・・

手足だけではなく、お尻までカラフルになってたり・・・

足に絵具をつけてトコトコおさんぽをしたり・・・

      

十人十色の子どもたちが十人十色の楽しみ方をして素敵な作品ができました!そして市内の支援拠点のスタッフも大集合し、スタッフ間の交流も深めることが出来ました。

 

完成した作品は、8月5日から19日まで入間市役所の市民ホールに展示します。各施設の紹介も展示されていますので、ぜひ皆さんの作品を見に来てください。

 

保育士  上田真奈美(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー