「3Dプリンターを使って作品を作ろう」
8月25日(木) 小学生18名参加

夏休み恒例、「おむすびの会」の皆様によるイベントです。

今回は、3Dプリンターを使って、イラストをキーホルダーや、ハンコに加工してくださるそうです。

あすぱるの多目的室に、巨大な3Dプリンターが運びこまれました。

DSCF3287

 

みんな初めてみるプリンターに興味津々です。パソコンにつなぐ、コードもたくさんあり、まるで大学の工学部の研究室のようです!

DSCF3332

 

集まった子どもたちには、白い紙が配られました。
「自由に好きなイラストをかいてね!枠ぐみは、太くしっかり囲んでね。」
とおむすびの会の方の説明を聞いて、早速描き始めます。

DSCF3289

悩みながらも、ステキなイラストが次々と出来上がりました。このイラストをパソコンに取り込み、作品に仕上げていきます。

DSCF3295

パソコンに作品を取り込んでいる間に、割り箸鉄砲作りを行いました。

割り箸と輪ゴムを使って、製作します。

DSCF3308

低学年の子に高学年の子が教えてあげる、微笑ましい場面もみられました。

DSCF3318
割り箸鉄砲ができたら、射的大会です。

様々な的にむかって、割り箸鉄砲の輪ゴムをとばします。

回数をこなすごとに、上手にできるようになっていき、盛り上がりました。

DSCF3331

パソコンに画像を取り込むのに、時間がかかってしまい、作品は、後日取りに来てもらうことになりました。

DSCF3302

どんな風に仕上がるのか楽しみですね!

P1050608

※後日、仕上がった作品を持ってきていただきました。

イラストが、素敵なハンコに変身しましたね。

おむすびの会の皆様、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

保育士  反町 瑞香(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー