あすぱる幼児クラブ
「みんなで秋をさがしに行こう!」
10月12日(水) もも組22組46名 りんご組22組49名
10月13日(木) みかん組23組49名
10月17日(月) さくらんぼ20組44名

〜もも組.りんご組〜
今日は、雨が降ったりやんだり。何度も空を見上げ
「お散歩に行けるかな?」
と開始時間まで待ちましたが、お天気が回復せずに室内での活動となりました。

室内でも、元気に活動しましょう!

いつものハンドタッチのあと、まるくなって座り、
どんぐりでできた作品をまわして、じっくりみてもらいました。
DSCF2060 DSCF2070

秋の気分を味わいながら、精巧な作りの作品に興味津々の子どもたち。

お母さんたちも
「すごいですね。」
と興味深くみてくださいました。

今日行く予定だった斜面林のお話や紅葉についてのお話もしました。

次に「いすとりゲーム」を行いました。

集団での活動にも慣れてきた子どもたち。
普段は、なかなかできない大人数での集団遊びを楽しんでもらいたい、
そして、ルールを理解できるくらい成長したかな?という期待をもって始めました。

音楽がとまったら、すわることを伝え、最初はみんなで練習。
DSCF2073 DSCF2079

上手に座ることができたので、いすの数をどんどん減らしていきました。
残っている人数が減っていくにつれて
「ガンバレ!ガンバレ!」
と声援も大きくなっていきます。

あと、3人、2人、そして最後の1人が決まりました。

どちらのクラスも、女の子が優勝!大きな拍手が起こりました。

いすとりゲームのルールを理解して、楽しむことができた子どもたちの成長をとてもうれしく思いました。
どんぐり拾いに行けなかったので、折り紙でどんぐりを作っておみやげに持ち帰りました。
DSCF2063 DSCF2064

上手にできましたね。

最後は、紙芝居。
「クック、お菓子の家の大冒険」で、交通ルールについて学び、
みんなで「右をみて左をみてもう一度右をみて…」
と練習しました。
お散歩に行けなくて残念だったけど、みんなの成長をすごく感じた1日でした。
お天気のいい日にお散歩に行って、秋をたくさん探してきてね。

〜みかん組.さくらんぼ組〜
お天気にめぐまれて、お散歩に行くことができました。
お母さんとしっかり手をつないで歩くことをお約束して、出発です。
上手にまっすぐ歩いて、木の階段を登ります。

この階段、実はどんぐりがたくさん落ちているんです。
DSCF2115

さっそく、ビニール袋を取り出して、どんぐり拾いを楽しみました。
階段を登りきると、そこは公園!
「わぁー。」
と笑顔をみせ、遊び始める子どもたち。
DSCF2271

「ここに公園があるんですね。知らなかったです。」
とお母さん。地域の公園を知る機会になってよかったです。
少しだけ、公園で遊んだあとは子どもたちが安全に遊び・学べる斜面林へ。

戸塚南小あすぱるエコクラブの活動で、
斜面林の池には絶滅危惧種のアカガエルが生息しているお話などをしながらお散歩。
そして、第二のどんぐり拾いスポットで、どんぐり拾い。

DSCF2280 DSCF2126

子どもたちはお家に持ち帰ったどんぐりで、どんな遊びができたかな?

「キレイな葉っぱみつけたよ」
とみせてくれるお友だちもいました。
親子で触れ合いながら、それぞれの秋を見つけたようです。

ゴールの下台公園に到着。みんな頑張って歩きました。えらかったです。
お帰りのごあいさつをして、自由解散。
秋空の下、季節の移り変わりを感じながら、楽しいお散歩ができました。

幼児クラブ
反町 瑞香(19)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー