戸塚児童セターあすぱる

ボランティア見本市参加      ~ぱるぱるの会デビュー~

 

日時:10月19日午前10時から午後3時30分

場所:リリアパーク(川口西公園)

晴天に恵まれた日曜日、川口西口公園で行われたボランティア見本市に参加しました。

20141019_093008 20141019_100745

初参加の昨年は暴風雨の悪天候で午後から中止になり、

児童館活動の広報が充分にできませんでしたが

今年は児童館ブースに570人の親子が来て下さり、

ストラックアウトの景品にバルーンアートと傘袋ロケット作りをして

子どもたちとふれあい交流。

20141019_113949

景品のバルーンアートでは“とぶねずみ”をプレゼントに考えていましたが

スタッフと一緒に動物作りに挑戦!

剣を作って満足そうに帰る幼児の姿を見ることができました。

小学生には傘袋で作るロケットが人気でした。

袋の中にきれいな紙を入れたり、マジックで色塗り、

動物の顔を書いて耳を付けたり、ロケットの羽を付けたり

個性を発揮し創造力を膨らませて完成!

笑顔で帰って行きました。

20141019_114858

「児童館に遊びに来て下さいね。待っています。」

とお見送り。

 スタッフはお子様が製作中に保護者の方にパンフレットを配布して活動のピーアール。

熱心に耳を傾け活動に関心を示してくれるお母さんの姿を嬉しく思いました。

この日は、スタッフは子どもや保護者との交流ばかりでなく、

参加のボランティアの方と交流を深める事や新たな交流を持つ機会になりました。

あすぱるボランティア「ぱるぱるの会」が

今年度から川口市パートナーステーションボランティア団体に登録。

今年の参加団体は子どもたちに人気の「エコ工作」と「平成竹トンボくらぶ」の皆様です。

1413800224240

木の実工作や竹細工の展示販売。

竹とんぼを作って飛ばし方の技を学ぶ子どもたち。

目を輝かせ見ていました。

1413800253857

自主サークル母親の会“親子よさこいけやき”のメンバーが

「親子で踊るよさこい」でステージ発表に参加。

1413800406736

母親に負けないくらい上手に踊る可愛い幼児。

華やかな衣装を身にまとった若い母親たちのテンポの良い踊りを

鳴子の響きが盛り上げます。

《ソーラン・よっちょれ》の踊り体験は小学生も大人も大盛り上がり。

鳴子を手にした子どもは大満足。

母親たちの地域でのデビューの場になりました。

ボランティア見本市に参加したことで

児童館の活動を市民の方に知っていただくことができました。

今後の利用と地域ボランティアの活動の場に繋がると思っています。

地域の方と一緒に子どもの育ちを見守る児童館を目指して取り組んでいます。

ご協力いただいたボランティアの皆様、親子よさこいの皆様お疲れ様でした。

この日、出会えた皆様とまた会えることを楽しみに待っています。

 児童厚生員  澤田幸江 ⑧

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー