川口市立戸塚児童センターあすぱる 「忍者教室~手裏剣選手権・演武発表・見学会~」

 

日時:3月18日(日)14:00~15:30

参加人数:講師2名、小学生9名(通年参加)、サポーター1名、見学者(幼児1名、小学生3名、大人5名)

 

毎月第3日曜日に実施している「忍者教室」が18日に行われました!

一年間の修行の成果を競うべく、手裏剣大会が開催されました!

見学会とウインターパーティーで実施した演武も合わせて行いました。

 

今年度から始まった「忍者教室」。一昨年に行われた「子どもエコ忍者学校」から引き続いて参加してくれている子もいます。

講師は忍者道場で厳しい修行を積み重ねた”くのいち”新井さんです。

 

礼儀作法に始まり、体変術、忍術、武器を使った演武、覆面を使った変装術、ランドセルや傘など身近な物を使った護身術・・

様々な修行を通して培った忍耐力や集中力を人のために使うことが忍者教室の目的です。

 

挨拶から始まった手裏剣大会。点数板の的を標的に一人づつ投げ4回の総得点で競います。

回を重ねるたびに高まる緊張感・・一年生女子も六年生男子に負けず劣らず頑張りました!

優勝したのは5年男子で101点!2位は6年生男子で89点!3位は見事に1年生女子で88点!

  

表彰式では皆勤賞も発表されて景品のプラ版が贈られました。

 

続いて演武の発表が行われました!

昨年冬のウインターパーティで披露した演武を行います。

開始前の練習では

「忘れた・・」「どうしよう!緊張する・・」

と心配そうな様子もありましたが、いざ本番になると

「びしっとできた!」「うまくいった!」

嬉しそうに満足した笑顔が弾けました!

本番に強いのは日々の修行の積み重ねが生きているからなのかもしれません。

 

最後は講師の新井さんから

「忍者とは家族のために力を使うことができる人のことです。」

とありました。

丁寧に挨拶をして一年間の活動を締めくくった子どもたちでした!

 

4月から新たに新規会員を加えてまたスタートします!

ただ今新規会員を大募集しております!

「忍者になりたい!」「手裏剣を投げてみたい!」「忍者仲間が欲しい!」

大歓迎です!興味のある方は是非、あすぱるまでご連絡下さい。お待ちしております!

 

保育士 大熊 良太(6)

 

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー