節分の日 豆まき大会

30年2月3日(土)

集合場所:あすぱる 15:00~15:40

参加人数:幼児10組 小学生21人

 

毎年恒例の豆まき大会が今年も行われました!

実行委員を名乗り出た小学4・5年男女5人が開始15分前に集まり作戦会議を行いました。

「鬼をやりたい!」「投げたい!倒したい!」

ゲームや部屋の移動などのタイムスケジュールや注意すること、やりたいことをまとめて確認して準備完了!

「よし!人を集めてくる!」

行動力の塊となって一目散に遊戯室を飛び出していきました。

人が集まり、わいわいとなったところでいよいよスタート!

まずは節分の由来、渡辺さん最強説の話を聞きました。

偶然にも居合わせた「渡辺さん」が2人!大きな歓声が上がり、2人の渡辺さんは戸惑いつつも声援に応える姿がありました。

新聞紙を丸めて豆を作り、次は「カゴ鬼」をしました。

3チームに分かれて配られたカラーボールを持ち待っていると・・鬼役のスタッフが登場し、早くも戦闘態勢!

   

「1個づつ投げて!」「すみっこにボールあるよ!」

結果発表!鬼に手伝ってもらい、カゴに入ったボールを数えます。優勝したのは「赤色」チーム!見事でした!

   

続いて「お面取り」をしました。鬼のお面を取り合います!

子どもたちと相談し、お面を多くとった人が部屋を移動してからの鬼役をすることになりました。

始まるとすぐに壁際に逃げる子、勢いにおされてかたまる子、鬼をやりたくなくてゆっくり逃げる子、それぞれでした!

2人の渡辺さんにはもちろんお面をとる役をやってもらいました!

 

ゲームの後はいよいよ部屋を移動しての豆まき大会です!

集会室、交流スペース、乳幼児室。見物の来館者も集まりました!

乳幼児室では鬼の面をつけた小学生達がガラス窓の外からポーズをとりました。

   

「鬼は外!」「福は内!」

元気な声が館内に響き、冬から春への邪気を払うことができました!

遊戯室にもどり、実行委員への感謝とともに参加賞の「豆」を配り、豆まき大会は終了しました。

子どもたちが季節の変化を楽しんで感じることができるように引き続き環境を整えていきたいと思います。

 

保育士 大熊良太(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー