【日時】12月12日(日)14:00~14:45

【参加者】 幼児14 小学生10 大人11 計35名

 

昨年に引き続き、今年も埼玉県芸術文化ふれあい事業に申込をしました。

芸術文化ふれあい事業とは、

こども達に鑑賞するだけでは味わえない

芸術文化の楽しさを体験して貰う活動です。

今年は、エコール・ド・トーキョーによる「パントマイム鑑賞・体験」です。

オリーブまちこさんを始め、

eテレの「シャキーン」、CM、舞台にと活躍されている皆さん達です。

 

皆さん、クリスマスカラーの衣装に身を包み・・・

14:00、いよいよ開演です。

 

自己紹介が終わり、

クリスマスソングが流れると・・・

あれあれ~~

人形に、へ・ん・し・ん

 

こども達は真剣な眼差し。

 

オリーブさんから

「パントマイムって知っていますか?」との質問に、

 

「・・・」(馴染みが無いのかな・・・)

 

「重たくないカバンを重たい様に持ったりする~!」と意見が出ました!!

「そうそう!!」

次のパントマイムはそのカバン!

なかなか カバンは動きません・・・!

 

やっと動いて中を開け、帽子をかぶると、あらあらカバンはもう重くありません。

 

かさ

強風に飛ばされそうです!

 

 

犬の散歩

「体1つで見えない物も見えてしまうのがパントマイムなんです。」とオリーブさん。

ワンちゃんにお顔をなめられて嬉しそうですね!

 

演目最後は「ネバ―エンディングストーリー」

 

 

その後は、

皆でダンス。

 

体を温め、音楽に合わせ、海の生き物に変身!

 

こども達からのリクエストに応じて表現していきます。

タコやクラゲ、魚・・・

 

「カジキマグロも~!!」

のリクエストに即興でパントマイムを考えて下さいました。

「手を合わせ上から水に飛び込む様にね!」と教えてくださいました。

 

壁を触る

人形

窓を開ける・・・等々

沢山変身しました~!!

 

皆さんからの感想です

「好き!」「楽しかった!」(幼児さん)

 

「今までパントマイムを知らなかったけど、一緒に出来て良かった!」

「小さい頃お母さんと一緒にテレビで見たことがある。

今回初めてパントマイムを見て、楽しいんだなーと思った。」(小学生)

 

「初めて見ました。子ども見せたくて参加したんですが、

親が楽しくてはまってしまいました!!」(ママ)

 

楽しくあっという間の時間でした。

 

コロナ禍の令和3年・・・

制限が多い中

しかし、この時間・出会いが、

こども達の心に残る、クリスマスプレゼントになってくれたらと

思っています・・・

保育士 増子 順子(20)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー