4月3日(木)14:00~15:30
幼児2名 小学生12名 大人3名

日ごろ、あすぱるで練習している技をみんなに発表しましょう。
ということでスポーツ発表会を開催♪

当日はあいにくの天気のため、室内で行いました。
竹馬、一輪車の発表が出来なくて残念でしたが、
それでもたくさんの発表者が集まってくれました。

発表前の練習の様子

blog9

この日は、JCN埼玉からの取材があり、カメラが回る中スタートしました。

まずは縄跳びから♪

名前、新学年、跳び方を紹介してから跳んでもらいました。

「○○です。4年生です。」
と照れながら言っていました。
4月とはいえ、まだ学校が始まっていないので
新学年を言うときは、言いづらさがあるようでした。

自信満々に登場する子もいれば、不安そうに出てくる子
見て下さいと言わんばかりの笑顔で登場する子と
様々です。

二重跳びや、前跳び、
なんと、あや駆け足跳びという跳び方まで披露してくれました!

blog10

お姉ちゃんが心配で、前に出てきてしまった妹さんも居ました。
お姉ちゃんを、ぎゅっと抱きしめて、お母さんのところに戻る。
戻ったらやっぱり心配で、もう一度お姉ちゃんの所へ。

そんな微笑ましい1シーンもありました(^^)
お姉ちゃんを激励していたようです。

次はフラフープです。
これもたくさんの発表者がありました。
縄跳びをしてくれた子も混じっています。

4つを同時に回す子、首で回す子、
小さいフープで頑張って回そうとする子
縄跳びを跳ぶようにピョンピョンと跳ぶ子。

一通り発表が終わったあとは、
だれが一番長く回せるかな勝負です。♪

blog11

みごと一番になった女の子に聞いてみました。
「一番おめでとうございます。長く回すコツはありますか?」

「おうちにフラフープがあるの。」
と答えてくれました。
回している様子がとても安定していたので、
自宅でいつも練習しているのだと思います。

最後は室内でできるステップスキップに挑戦。
女の子に日ごろから人気がある遊びですが、
この日は得意な子がいなかったため、スタッフが模範演技の披露\(◎o◎)/!

すると、興味を持った子ども達がたくさんいたので、
挑戦タイムを作りました。

「あっ出来た!回せた!」
と夢中で跳んでいる子もいれば、

「すぐ止まっちゃう。」
と苦戦している子もいました。

blog12

ステップスキップランキング(1分間に何回飛べるか)に挑戦したいという
意欲をもった子ができました。
チャレンジデーに参加してくれるのが楽しみです。

次に、糸巻きゲームをしました。

このゲームはサランラップの芯にタコ糸を結びつけた
リサイクルで作った道具を使います。
どちらが長く糸を巻きつけられたかで勝負をします。

この遊びはシンプルですが、子どもたちを引きつける面白さがあります。
みんなで相手を変えながら遊びました。

最後に勝ち抜き戦をして遊びました。

blog13

子どもは、発表の楽しさや難しい技に挑戦する機会になり、
見学した大人は、子どもの遊びの楽しみ方を知る機会にもなり、
満足した時間になりました。

今回、発表してくれた子は技の技術より
やる気がとても伝わってくる子どもが多かったように思えました。

チャレンジデーを第二水曜日に実施しています。
なわとびの日を第四金曜日に実施しています。

他にも児童センターでたくさんのイベントを用意していますので
みなさんと一緒に技を身に付けていきたいです。

色々な技に挑戦して次回の発表会に参加してください。
お待ちしています。

児童厚生員 池田幸司②

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー