あすぱるでは、毎年グリーンカーテンを作り、夏の暑さを凌いでいます。

 

昨年第1次緊急事態宣言中で休館中に、

あばし 願寿 白 等々の様々なゴーヤの苗を植ました。

屋外広場の天井まで届く程大きくなり、涼を与えてくれました。

 

(昨年の様子)

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤの葉が茂る窓の景色は、あすぱるの爽やかな夏の風物詩となっています。

ゴーヤが次々出来、来館者の皆さんにゴーヤ狩りもして頂きました。

 

そして、実をはぜさせ、種を取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤのつるは、クリスマスのリース作り(工作)に使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年は昨年採った種からゴーヤを育ててみました。

5月の初めに種を水に漬け、

2週間ちょっと待って発根。

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな根が出てきたら、土に植え、発芽を待ちます。

発芽し大きくなったらプランターに移し定植。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在すくすくと大きくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨本番の日々。

ゴーヤや他の植物の生長を、子ども達と一緒に見守っていきたいと思います。

保育士 増子 順子(10)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー