Web豆まき

 

日  時:2月1日(月)10:30~11:00

参加人数:乳幼児親子7組

 

毎年館内でみんなで行っている節分の豆まき。

コロナ禍の今年は、初めてWebでの開催となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.自己紹介「今年の節分の過ごし方」

「今年の節分はどう過ごしますか?」

 

皆さんに聞いてみます。

 

「うちは、恵方巻を作ります!」

「豆まきをするんですが、パパ・ママどちらが鬼役をやるかまだ決めていません。」

 

各家庭の楽しい節分の様子が目に浮かび、こちらまで楽しい気持ちになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

2.中学生による『節分』の紙芝居(動画)

事前に撮影した中学生の紙芝居動画を、みんなで観賞しました。

紙芝居は、この日のために中学生4人が作成したオリジナル。

乳幼児に合わせて使う言葉や読む速さを工夫し、歌も自分たちで考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんたちの手作り紙芝居に、子どももママも興味津々。すっかり引き込まれていました。

なお、この動画はyoutube「ここまるちゃんねる」でも配信されています。ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

3.お豆づくり

お家で使わなくなった新聞紙などを丸め、豆まき用のお豆をつくります。

みんなで一緒にくしゃくしゃくしゃ…。紙を丸める感触も楽しみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

4.豆まき

みんなでお豆を用意したところで、鬼が登場!

 

「鬼は外~!福は内~!」

 

の掛け声とともに、画面に映った鬼に向かって、新聞紙のお豆を投げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわぁ~、まいったまいった…。」

 

みんなの元気な掛け声と豆まきの迫力に、鬼は逃げていってしまいました~!

 

5.手遊び『鬼のパンツ』・『豆まき』

鬼が逃げたあとに、何かが落ちています。そーっと拾ってみると…鬼のパンツ!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで『鬼のパンツ』、さらに、節分にちなんで『豆まき』の手遊びを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

6.イベントの感想

「子どもが生まれてから初めての節分だったので、楽しかったです!」

「丸めた新聞紙がお気に入りだったみたいで、ずっと遊び道具にしていました。」

 

どのお母さんたちも、笑顔で感想を語ってくれました。

子どもたちも豆まきや手遊びを楽しんで、とってもごきげんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

来年はあすぱるで、みんな揃って豆まきができたらいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

児童厚生員  田中永幸(1)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー