お父さんとベビーダンス

3月26日
19組52人参加

お父さんの育児参加のきっかけにしてもらおうと、今年もベビーダンスの橋本先生をお呼びして
『お父さんとベビーダンス』を行ないました。
お父さんとお子さんの参加だけでも良いのですが、お母さんもいっしょに参加する姿が多く見られ、

中には上のお兄ちゃん2人を連れて参加するお父さんも参加してくださいました。
始まる前には赤ちゃんの体温を測り、参加可能な様子かどうかのチェックをして体調管理をします。
まずはパパもママも柔軟さを取り戻してもらう為ストレッチして身体をほぐしました。

また、ベビーダンスには大切な抱っこひもの調整を、先生がひとりひとり調整しています。

適切な調整と正しい立ち方次第で腰を痛めたり、

身体への負担を軽減できるからです。

 

手遊びの後、どんぐりころころ♪の曲に合わせて簡単なステップからダンスします。

「お父さんたちも歌ってみましょう~」

と先生が声をかけると低い声で

「どんぐりころころ どんぐりこ♪」

とお父さんたちの低い歌声が響きわたり、フレンドリーなお父さんたちに先生は感激していました。

 

ステップがトーン トーンという簡単なステップから

トーントトン トーントトンと

増えていきますがお父さんたちはすぐにマスターしています・・。

 

お父さんたちのステップが上手になった頃になると、
抱っこされていた赤ちゃんたちはすやすやと眠りについて

お部屋の中は柔らかく優しい雰囲気に包まれてきました。

 

お父さんが今日のステップをマスターし、

“泣いている赤ちゃんをあやすのはお母さん”

だけではなく

【お父さんでも安心してください!!】

と言うご家庭が増えていくと良いですね。

何よりもお父さんが赤ちゃんとの肌にふれ、赤ちゃんもお父さんの手の感触を覚えてくれることで
お互いを認め合える・・。

お母さんだけではなく、お父さんからも守られている・大事に思ってくれているという安心感に
繋がるのではないでしょうか。

 

終了後の感想には

◆すごく楽しかった。終わった後の子どもの顔がニコニコしていた。(ダンス中はずっと寝ていました)

◆正しい姿勢や抱っこひもの付け方が分かってよかった。お父さんも参加できてよかった

◆人見知りが激しく、外出先ではなかなかパパに抱っこさせてもらえないので、泣かずに出来てびっくり。パパとのふれあいで、ママもリフレッシュできた

◆パパが参加出来るこのような会は嬉しいです。私は以前参加したことがあったので2人で参加出来て楽しめました

◆先生のおかげで楽しく過ごせました。家に帰って妻と踊ろうと思います

とパパからの感想ももらいました。

赤ちゃん・ママ・パパと3人とも良い時間を過ごせたようでした。

 

ママ一人の“孤育て”ではなくパパも参加しての“子育て”に多くの家庭が繋がるように
これからも取り組んで行こうと思います。

 

児童厚生員 杉浦真美 (6)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー