12月20日(日)10:00~13:00

来館者数 幼児215人・小学生183人・中学生19人・高校生3人・大人343人・合計763人

今年のウインターパーティーは『キラリ☆子ども実行委員☆地域につなげるわ・わ・わ』
をタイトルに、地域での子どもたちの活動を広く知ってもらおうと行いました。
毎回、たくさんの方たちのご協力をいただき開催できましたことに心からの感謝を申し上げつつ、
地域で子どもを真ん中に健やかな成長をはぐくめる場になりたいと
あすぱるでは日々取り組んでおります。

当日の活動の様子を各コーナーごとに報告いたします。

◇受付コーナー

今回の実行委員は6年生の女子2人。
サマーフェスティバルでも活躍してくれた2人です。
準備の段階から時間があると来てくれていました。
「杉浦さんやることあるー?」
といつも声をかけてくれていました。
約千人分の入場券にナンバーリングをしてくれたのはRちゃん、Mちゃん。
入場券は当日の来館者を調べるために必要だから大事な仕事ですよ。
というと、当日参加してくれた大学生ボランティアのお姉さんたちと、
取り組んでいました。

なかなか声が掛けられず、渡しそびれてしまう事もあったようですが、
幼児クラブ・幼児さん・小学生・中学生・高校生・大人と6通の入場券を
800人近くの来館者に渡すことが出来ました。
DSCF9217
来年の春には中学生になります。
今回の達成感を中学校生活に活かしてくれると嬉しいです。
Rちゃん、Mちゃん、大学生ボランティアのお二人ありがとうございました。

担当スタッフ 杉浦真美

◇ステージ発表コーナー
今年もたくさんの発表者のみなさんの出演が、ウインターパーティーを
盛り上げてくださいました。
司会は、小学生女子4人です。台本の自分の言うセリフの部分に蛍光ペンを引き、
一生懸命に練習をしてくれたので、スムーズな進行をすることができました。
自分の役割をきちんとこなすことで責任感も芽生えます。

実行委員をやることで成長することができますね。
開会宣言のあとはハンドベルの演奏です。

初心者の子どもたちがこの日のために放課後、あすぱるに来ては一生懸命に練習していました。

DSCF9146

特に「♪ともだちになるために」は難しく、
最初の練習を聞いたときは、大人から見ると
「???」だったのですが、
練習を重ねるうちに息が合い、リズムが合い、素晴らしいメロディを奏でることができました。
無事に発表ができたくさんの拍手をもらい、達成感を感じることができたことと思います。
恒例の幼児クラブの発表も三角帽子をかぶり、

「♪あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて、かわいらしく踊る姿に見ていた方から、
「まだ幼稚園にも行ってないのに、お母さんと離れて踊れてすごいですね」
とお褒めの言葉をいただきました。
みんなほんとによく頑張っていました。

DSCF9176

ステキなお父さんとお嬢さんの「ビートはらまち」のお二人には、
ギターと鉄琴でステキなクリスマスソングを演奏していただきました。

お孫さんも飛び入り参加。

DSCF9193

山下達郎さんの「♪クリスマスイブ」を歌っていただいたときには小学生から
「本物・・・?」と質問が出るほど素晴らしい演奏でした。
幼児さんも前に出て体験させていただけて、楽しいステージとなりました。
アンコールにもお答え下さり、
“ビートはらまち”の皆様ありがとうございました。

英語の歌にあわせて、かわいい踊りをみせてくれた「ちゃんす!」のみなさん、
かっこいいダンスを踊ってくれた高校生のMちゃん、ピアニカ演奏を披露して下さったみなさん、
たくさんの方々のおかげで大盛況のステージ発表となりました。
ありがとうございました。

担当スタッフ 反町瑞香・鷲巣敏行

◇ゲームコーナー

今年のゲームコーナーは
コロコロゴルフとフライングピンボールです。
5年生が主体となりゲームの内容を考え、ゲームの土台を作成してくれました。
「このぐらい大きな板ない?」
「あすぱるで取っておいた襖があるよ。」
「これすごいイイ!」
準備が大掛かりで大変にも関わらず、毎日あすぱるに来て
スタッフと一緒に作業を進めてくれました。

すると当日は、一生懸命準備をしていた5年生に誘われるかのように6年生も実行委員に参加。
活躍する姿を見ることができました。

「簡単だから幼児さんでも楽しいですよー!」
「絶対にお菓子がもらえるよー!」
普段から元気いっぱいにあすぱるで遊んでいる小学生は
呼び込みの声も大きくてゲームコーナーを活気づけてくれました。

お客さんは幼児さんから保護者までさまざまで、
スティックでボールを転がしゴールを狙うコロコロゴルフは、
小学生に人気です。
入りそうで入らないことが悔しさに火を付けたのか
「今度は7回目。あともうちょっとで入るんだ」
と並んでいる子もいました。

フライングピンボールは“運”の要素が強いですが、
ボールを数メートル先へ目掛けて投げる内容なので
幼児さんから楽しめました。

高学年の実行委員が、普段関わっていない幼児さんと
上手く接する事が出来るか見守っていましたが、
「ここからボールを3回投げられるよ。1個ずつ渡すね。」
と、とても丁寧で大学生ボランティアさんの協力も功を奏し、
スタッフの杞憂に終わりました。
DSCF9154
実行委員会反省会でも6年生が進んで感想を述べてくれるなど
普段の関わりでは見られない子どもたちの素敵な姿が沢山見ることができました。

今回の体験を次のお祭りにも生かそうと
「次回もオレ実行委員やるんだ!」
と言ってくれ、5年生の成長ぶりにスタッフもやりがいを感じました。
担当スタッフ 池田幸司・山田夏海・田代淳也

◇だがし屋さん

だがし屋さんは、中学2年生Aちゃんと小学6年生Rちゃん、
お祭り実行委員初挑戦小学3年生の女の子たちのチームです。

実行委員会でお友だちに好きな駄菓子をアンケートしてまわったり、
小さい子の安全を考えながら販売する駄菓子を決め、ポスターや料金表作り、
お菓子のレイアウトなどなど事前の準備から頑張りました。

開店時間前に販売のシミュレーションをして、
いよいよ開店~☆
『まってました!!』というように一気にお客さんがやってきます。
3年生実行委員たちが一瞬たじろぎそうなそのときに、

すかさず優しい大学生ボランティアのお姉さんたちがひとりひとりの後ろについてくれました。
DSCF9243

スタッフも
「いらっしゃいませ~♪」
とみんなの気持ちをもり立てると、
実行委員たちもだんだんとお店屋さんらしくなっていきます^_^

「いかがですか~」
「よかったら袋に入れますか?」
思いやりあふれる子どもたちのふれ合い☆
声出しもとっても上手でした♪
実行委員を楽しめたかな?頑張りましたね^_^

久し振りに遊びに来てくれたたくさんの子どもたちやみなさんとも言葉を交わすことが出来てとても
あたたかく幸せなひとときでした☆

大学生ボランティアのお兄さん・お姉さんたちも、
子どもたちに優しく寄り添ってくれてありがとうございました!
これからもあすぱるでのお祭りが、地域のみなさんや子どもたちにとって
楽しいひとときとなると嬉しいです!!

担当スタッフ 江崎雅子

◇ケーキレストラン

毎年、川口板金さんからご寄付を頂いてケーキレストランを開催する事を感謝しています。
今年もケーキを頂きながら地域の方が集い交流を深める場になりました。

DSCF9249

ケーキレストランの会場を2か所にして、
子ども実行委員と大学生ボランティアが地域の方をお・も・て・な・し。

DSCF9224

ケーキ券はお祭りについてのアンケートに応えてから受付に。

可愛いウェイトレスからケーキを頂いたお客様は
家族団欒をしたり久しぶりに合ったお友達と会話を弾ませたり
地域の方々が寄り添う姿が見られました。

大忙しの可愛いウェイトレスは

「忙しい…。疲れた…。」
と言いながらもニコニコ顔。

ケーキレストランは2時間で完売。
子ども実行委員は小さな達成感を味わった事でしょう!

小学生アンケートでは、
ウィンターパーティーにやってほしいことに
・クイズをして欲しい(クリスマスらしいゲーム)
・模擬店の充実(焼きそば・揚げパン・もち・くだもの・アクセサリーの販売)
・ゲーム・輪投げ・ダンス・演奏
・手作り体験コーナー フリーマーケット
・卓球大会・バスケ大会などがありました。

大人アンケートでは
ウィンターパーティーに期待することに
・子どもたちが色々な体験ができる
・発表が楽しみ
・地域の交流促進になる
・友達みんなと会える
・久しぶりに楽しいと思える場所
・これからも続けて欲しい
・模擬店の充実(焼きそば・もち)などがありました。

その他の意見として
・子どもが楽しみにしている
・クリスマスの音楽が流れると嬉しい
・ビンゴの時間を早めにして欲しい
・いつもアイディアがいっぱいで嬉しい
・食べるスペースがあると嬉しい
などの意見があり、今後の改善に繋げて地域の方から必要とされる祭りにしたいと思っています。

地域ボランティアが子どもたちと関わる喜びを感じられるように子どもを真ん中に地域をつなげていきます。
ご協力いただいた地域の皆さまありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。

担当スタッフ 所長 澤田幸江

以上の報告の他にもボランティアさんによる
・あすぱるバス
・わたあめコーナー
DSCF9259DSCF9220

元気野菜の会
すぃーつばたけ
すてっぷフランクフルト
ごきげんライブ麦みそお味噌汁
ちゃんすおにぎらず
立山子ども会
彩の国どこでも竹とんぼクラブ
テラサクラお芋スティック
雑貨屋さん
エコ工作

と盛りだくさんのお店屋さんが出店。お祭りに彩りを添えてくれました。

皆様のご協力で今回のウインターパーティーも無事に終わることができました。
これからも地域になくてはならないと皆様に思ってもらえる児童館あすぱるを目指して取り組んでいきたいと思います。

児童厚生員 杉浦真美

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー