『ハロウィンを楽しもう』をテーマに、

4日間にわたって楽しいイベントを開催しました。

 

☆1日目 ~ハロウィンリースを作ろう~

10月28日(木)午後3:45~4:45

参加者:小学生6人 場所:集会室

 

好きな色の折り紙を選び、ハロウィンリース作り。

出来上がったリースを見比べて、

(友達どうしで…)「〇〇ちゃんのクモ、かわいい!!」

(隣の子の作品を見て…)「本当のクモの巣の色と同じだね。」

(今日の活動はどうだった?…)「クモが、すごく難しかった。」

子どもたちのリースから、個性豊かなハロウィンの雰囲気が伝わりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆2日目 ~ハロウィン衣装を作ろう~

10月29日(金)午後3:45~4:45

参加者:小学生6人 場所:集会室

小学生は、作りたい衣装をイメージしながら、

カラーポリ袋(平面)を素敵なオリジナルの衣装(立体)に作り上げていきました。

子ども:「ここは、エプロンみたいにしたいんだけど、紐(ウエスト部分)は前で結びたい。」

スタッフ:「じゃあ、紐はどこに付ける? 長さは、どれくらいにしたらいいかな?」

  

 

 

 

 

 

 

 

子ども:「マントの形にしたいんだけど…」

 

 

☆3日目 ~ハロウィン衣装を作ろう~

10月30日(土)午前10:45~11:45

参加者:幼児親子6組(大人7人 幼児9人 小学生2人) 場所:遊戯室

幼児親子も、仲良く楽しく衣装作り。

(ママさん)「オバケさんのお目目を描いて…」

(幼児さん)「(ペンで目を書くと、)にっこりもかく~」

かわいい笑顔のオバケさんの出来上がり。

(ママさん)「上手に、沢山にっこり書けたね。」

見ると、にっこり笑顔の、カボチャ、オバケ、アンパンマンたちがいました。

 

 

 

また、子どものリクエストに応えるため保護者の皆さんも一緒に頑張って製作していました。

 

 

イメージを形にして個性的な衣装を完成させた、素敵なデザイナーのような小学生たちや、

「見てぇ~。これはね、…」と、完成した衣装を着て大満足の幼児さんたちのイベントでした。

 

☆3日目 ~ハロウィンのお菓子配り~

10月30日(土)午後4:00~4:30 場所:交流コーナー

☆4日目 ~ハロウィンお菓子配り~

10月31日(日)    場所:交流コーナー

 

 

両日ともに、あすぱるに遊びに来ていた小学生に、

(スタッフ)「これからお菓子配りをするんだけど、一緒にやらない?」

(小学生)「うん、いいよっ。やる!!!」

 

「Trick or Treat」、「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ。」と言う子どもたちに、

仮装をした可愛らしい魔女たちは、

(前日に制作した自作のハロウィン衣装を着た小学生もいました。)

「ハッピーハロウィン。」、「(お菓子を)はい、どーぞ。」

 

 

 

 

他にも、ハロウィンの雰囲気たっぷりのフォトスポットで、

特に親子連れの方たちが楽しく撮影していました。

 

 

 

『ハロウインを楽しもう』に参加いただきありがとうございました。

12月も楽しくワクワクしてもらえるようなイベントを、スタッフみんなで計画中です。

ぜひ、ご参加をお待ちしています。

 

保育者 秋元キヨ (4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto