書き初め会と川口すごかるた大会

30年1月5日(金)

書き初め会10:30~12:00 小学生14人・ボランティア講師2人参加

川口すごかるた大会13:30~14:30 小学生9人・幼児2人・大人1人参加

 

新年早々の行事と言えば、書き初め会。

学校から出されている宿題でもありますね。

お家では取り組みにくいからと、参加を申し込んでくれているようです。

なんといっても良いところは、お習字の先生が

「ここをもう少し筆をふくませて・・」

「ここは上手にかけていますね」

とアドバイスしてくれたりほめて教えてくださるところです。

ちょっとしたアドバイスでグン!と上達することもあるでしょう。

初めて参加した2年生男子のお母さんから、書き初め会に参加した感想をお話し下さいました。

「小さい子にも分かりやすく優しいところがうれしかったです」

と感想をもらいました。

先生も大学生のお嬢さんを持ち、これまでの子育てを振り返りながら接してくださるので

子育て中のお母さんたちにもほっとしてもらえるようです。

集中して取り組めた子、お母さんに言われ仕方なくきた子といろいろでしたが、

それぞれの1枚を描いて持ち帰ることができました。

ボランティア講師の八木さんとお嬢さんありがとうございました。

 

午後からは『川口すごかるた』大会を行いました。

川口すごかるたとは川口市内の名所旧跡、歴史上の人物やゆかりのある建物を絵札にした

川口の郷土かるたです。

読み手が読み終わってから札を取りに行くことがルール。

初めは大型かるたで練習し、

川口の”すごい”ところを楽しみながら学びました。

かるた大会の優勝は、幼稚園の年中さんYちゃんです。

小学生の間をすり抜けながらかるた取りをする姿は、見ていて気持ちの良いものでした。

来年のかるた大会も楽しみです。

かるた大会を開催するにあたり、「川口すごかるた実行委員会」のご協力をいただき行うことができました。

ご協力ありがとうございました。

 

今年もたくさんの方が遊びに来てくださるよう取り組んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

児童厚生員 杉浦真美 ①

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー