日時    8月6日(金)

時間    ①11:00~12:00  3歳以上の幼児  8組 24人

②14:00~15:00  小学生以上    9人

 

遊びフェス4日目は「つくってあそぼう」です。

①午前の部は3歳以上の幼児さんと「鳥ヨーヨー」を作りました。

見本を見せると・・・

「うわぁ、大きい!!」

「可愛い!!」

と出来上がりを楽しみにしながら作り始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなカラーポリ袋に新聞紙を丸めて詰めたら羽、目、足を付けました。

ニコニコお目目にまんまるお目目、

ながーい足に短い足、それぞれ工夫を凝らし可愛らしい鳥さんが出来上がりました。

最後にゴムを付けてヨーヨーにしました。

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

羽がパタパタしたり、足が伸びたり縮んだりするのが

おもしろかったようです。

お父さん、お母さんもお子さんと一緒に工作することを楽しみ、

親子で触れ合う様子が見られました。

 

最後は順番で魚釣りをして遊びました。

 

      

 

 

 

 

 

 

 

タコ、イカ、カニ、カメ、金魚・・・

「何を釣ろうかなあ。」

「赤いお魚釣れたよ!」

「見て見て!大きい魚が釣れたよ!」

釣った魚をもらえて喜んでいました。

お祭り気分を少しでも味わってもらえたかな?

 

 

 

②午後の部は小学生以上の子と空気砲を作って遊びました。

ペットボトルで作れることを説明すると、知らない子がほとんどだったので、

「へえ、そうなんだあ」とみんな驚いていました。

早速作り始めると、風船を被せるのが大変で低学年の子は苦労していましたが、

ペットボトルに装飾するのが楽しくて、時間をかけて作っている子が多かったのが意外でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

個性豊かな空気砲が出来上がり!!

みんなで的当てをして遊びました。

的は子ども達が置き方を工夫したり、何枚も重ねて的を倒したり、

遊びを発展させ、協力して楽しんでいる姿が見られました。

 

初めは1枚ずつやってみます。

       

 

 

 

 

 

 

 

狙いを定めて・・・

 

       

 

 

 

 

 

 

 

全部重ねてやってみよう!!

一人じゃ倒せない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでやってみよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

的当ての的は青少年ボランティアスクールで来てくれていた

中学生が小学生と一緒に作ってくれました。

可愛らしい動物や鬼滅のキャラクターなども描いてくれました。

 

        

 

 

 

 

 

 

 

最後に一人ずつ感想を聞くと、

「楽しかった」

「意外と威力があって驚いた」

「的当てがおもしろかった」等・・・

じっくり取り組む子もいれば、早々に装飾を終わりにして的当てを楽しんでいる子、

様々な反応が見られましたが、1年生から6年生まで楽しめる活動になりました。

 

保育士  佐藤和恵(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto