2月のクッキング~いももちとミニチュロスつくり~

 

2月18日(土)10:00~

幼児10人・小学生6人・大人13人・ボランティアさん6人参加

 

地球温暖化防止会議様のご協力を得て、「エコ出前クッキング」を行いました。

8月のクッキングでは雑草でも食べられることを知り、地球の温暖化防止のための暮らし方を学び、

2月のクッキングでは、生活水のエコな使い方について教えていただきました。

CIMG2725

チラシで作りゴミ箱作り

CIMG2727

 

主に台所でできること・・・

牛乳やお味噌汁などの飲み残しは流さない・油のついたお皿は一回ふき取ってから洗う

それだけでも浄化に必要なお水は少なくなるからです。

食器洗いの時間や水道料金の節約にもつながりますね。

 

エコ生活の取り組み方を学んだ後はクッキング開始です。

お正月の残りの硬くなったお餅をおいしく食べられるようにと「いももち」と

揚げない「ミニチュロスつくり」です。

 

いももちは輪切りにしたさつまいもをおなべで煮て、

やわらかくなったころおもちをのせてお鍋ひとつで作ります。

おもちも少し溶け出したころ、バターを少し混ぜてよく練り合わせて

きな粉をまぶして完成。

 

チュロスは絹こし豆腐とホットケーキミックスを混ぜて生地を作った後

CIMG2728

絞り袋に入れてクッキングシートの上に絞り出し、

CIMG2730

そのままフライパンで焼きました。

CIMG2731

シナモンシュガーをかけて出来上がり。

油を使わないヘルシーなチュロスつくりでした。

 

おなべひとつで作る工夫や、ホットケーキミックスを使うことでバターを入れたり、

風味付けをしなくてもおいしいおやつを作る体験ができました。

 

限りある資源を有効に使うための知恵や工夫をすることで、

資源節約の意識が子どもたちにも芽生えると良いです。

 

地球温暖化対策会議の皆様ご協力ありがとうございました。

児童厚生員 杉浦真美 (4)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー