戸塚児童センターあすぱる研究会

日時:平成26年4月10日(木)13:00~15:00
場所:戸塚児童センターあすぱる

今年度初の研究会を行いました。
はじめに

活動テーマ
「実践に生かせるツール創りの徹底」

研究テーマ
「地域との連携を見える化にして児童館の事業・コマームの取り組みを地域に伝える」 

目標
1赤ちゃんふれあい事業 
2中高生憧れスパイラル 
3児童館アウトリーチ

をみんなで唱和し確認することで気持ちも引き締まり、
今年度の活動への意欲に繋がりました。

1.報告…チーフ会議 新スタッフ紹介(所長より)
2.協議事項
3.3月の利用実績報告と4月入館目標人数
4.次年度担当役割… ・幼児クラブ ・親子で遊ぼう
5.連絡・報告事項… ・新年度幼児クラブクラス人数 
           ・ボランティア活動 
 ・合同遠足

とレジュメ通りに進み、
報告ではチーフ会議の報告の中で、コマームの経営指針についての話がありました。
協議事項では今後の事務作業について
利用者の対応や登録カードの付け方を再確認することができました。

25年度利用人数が71,578人で目標人数を達成しました。
地域の子どもや母親の居場所になっていると実感することができ、
スタッフ一同喜びを分かち合いました。

ボランティア活動報告では、
3月15日の観劇会、
3月30日の一年間のあすぱるでの子どもの活躍のビデオシアターと
ラオス支援報告会に参加した子どもたちの様子の報告がありました。

合同遠足・夏祭りについての話し合いもしました。
地域と繋がった活動が期待できそうです。

これからも子どもたちを真ん中に、地域とのつながりを大切に関わっていきたいと思います。
スタッフ一同皆さんのお越しをお待ちしています。

追伸:
新規の活動として埼玉大学准教授 野村泰朗氏のご協力で
「ロボット作り」~人を助けるロボットハンドを作ろう~が決定しました。
皆さんの参加をお待ちしています。
詳細についてはあすぱる受付までお問い合わせください。

保育士 井上珠世⑥

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー