令和2年9月25日(金)   0歳~3歳

①10:00~10:45   29組61名

②11:10~11:55   30組59名

 

 

7月から再開した「親子で遊ぼう」、9月は「ミニ縁日ごっこ」を行いました。

例年はボランティアさんやスタッフによるステージやゲームコーナーなど、

乳幼児さん向けの「秋祭り」を行っているのですが、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため行えないので、

今回は規模を縮小して「ミニ縁日ごっこ」として開催することになりました。

当日はあいにくの雨でしたが、大勢の親子が参加してくれました。

 

遊ぶ場所は3か所。

入り口で色分けした番号札を受け取り、

色別のブースに分かれてスタートです。

 

☆屋外ひろばは「金魚釣り」です。

お花紙で作ったカラフルな金魚をお玉ですくうのですが、

うまくすくえなかったり、滑って落としてしまう子続出!!

自分でやるには難しくお母さんにやってもらう子、

豪快に手ですくう子、

お玉が気に入って離さない子・・・

反応は様々でしたが、すくった金魚をもらうと、にこっと嬉しそうな顔を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆遊戯室は「ぱくぱくアンパンマン」と「ボーリング」です。

食べ物に見立てたボールが入ったかごを持って出発!!

「いってきまーす!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンにバイキンマン・しょくぱんまんにドキンちゃん

だれにしようかな?

手の届く子は自分で、届かない赤ちゃんはお母さんに抱っこをしてもらって

食べさせていました。

上手にぱくぱく・もぐもぐできましたね。

アンパンマンたちもおなかいっぱいになったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待っている間はボーリングのコーナーで遊んでもらいました。

ボールを転がしてお母さんと楽しむ姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆集会室は「メダルくじ」と「バルーンマット」です。

「どのひもにする?」

「これにしようか?」

お母さんとたくさんあるひもの中から1本を選んで引っ張ります。

同じ番号のメダルをもらうと

「写真が貼れるんですね」

「かわいい」と喜ばれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルーンマットはお子さんを座らせて写真を撮っているお母さんが大勢いて

とても好評でした。

ポコポコした感触がおもしろかったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はコロナの影響でお祭りがなかったので、楽しみにしていたお母さんも多かったようです。

少しでもお祭り気分が味わえたでしょうか?

遊び終えた後、駐輪場では本物のメダカや金魚、

観葉植物のオリヅルランとポトスのお土産コーナーを用意しました。

サプライズにお母さんたちはびっくり!!

お土産をもらい笑顔で帰っていかれました。

「色々考えてくれていて、とても楽しかったです。ありがとうございました。」と

お母さんから嬉しいお言葉をいただきました。

お母さんたちの協力で密にならず、スムーズに勧めることができました。

ありがとうございました。

これからも楽しい活動を考えていきたいと思います。

 

保育士    佐藤和恵(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー