「自然観察会~バッタ選手権」

29年9月24日(土)10:00~12:00

幼児6人・小学生19人・大人27人参加

天候に恵まれて恒例の出発式でスタート!よく飛ぶバッタの名前を教えてもらいました。

「色々なバッタがいる!」

パネルを見て、子どもたちは気分が盛り上がります。

大会記録保持者の登場と大会記録(42m!)を聞き、さらに盛り上がり、勢いそのままに出発!

「ここにいるかも!」「今!飛んだ!でかい!」

子どもたちはバッタを探して、走り続けます。いないとわかるとすぐにダッシュ!

お父さんも一緒に

「飛んだ飛んだ!いくぞー!」

網を持つ手は弾み、目は少年のように輝いています。

 

中には、勢い余ってカマキリ、バナナ虫、てんとう虫、蛙、ザリガニ・・

虫かごがデパートの様でした!

 

そしていよいよ大会本番です!

おんぶバッタやショウリョウバッタ等色々なバッタが記録に挑みます!

お友達目指して飛びかかるカマキリ、威嚇し両手を挙げたまま飛ばずに落ちるザリガニ、公式台の端まで行って飛びそうで飛ばないバッタたち・・

そんな中、見事に飛んだのは何とてんとう虫!飛びに飛んで50m!

特別賞に輝いた小学1年女子にはまさかの驚きと興奮の一日になりました。

1位はクルマバッタモドキで23m!素晴らしい記録がでました。

表彰式では記録を讃えて賞状とメダルが授与されました。

 

横山隊長から講評をもらい、選手権は終了となりました。

身近にある自然に目を向け、楽しみながら環境に感謝する気持ちを持ち続けたいと思います。

 

ご協力いただいた講師の横山さん、ご参加くださった保護者の皆様、ありがとうございました。

保育士 大熊良太(10)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー