竹林伐採~竹とんぼ作り

日時:29年6月10日(土)

 

本日は、斜面林の竹林の整備もかねて伐採を行いました。加えて、竹とんぼ教室も行われました。

南小PTA自然環境保護活動に、子どもたちと一緒に参加させていただきました。

 

晴天に恵まれ、意気揚々と斜面林へ出発!

参加の皆さんは、軍手とのこぎりを手に持ち、伐採開始です。

次第に参加人数が増え、

「竹が倒れるぞー!」、「気を付けてー!」

掛け合う声も増えてきました。

切り倒した大きく長い竹を、みんなで協力して運びます。

子どもたちは疲れも見せず、

「僕こっち!こっちだよー!」

元気いっぱい!伐採作業を終えると、湧き水のおたまじゃくしを眺め、動きに合わせて

飛び跳ねる、跳ねる・・・

          

休憩をはさみ、11時からは竹とんぼ教室が開催されました。

 

伐採した竹の感触を思い出し、

「毛が生えてる・・」、「こんなになるんだ!」

講師の説明を興味深々に聞き、手を動かします。

         

アルミホイルをかけた竹の一部をライターであぶり、竹を曲げて、カーブをつけ

風の抵抗を受け流せるようにする工程では

「なんか熱い・・」

「そのまま!ゆっくり曲げて!」

講師の熱意が伝わり、周りも真剣な表情で自らの竹とんぼを持ち、順番を待ちます。

そして、完成!いよいよ、みんなで飛ばします!

         

グランドに出て的あてをするグループもありました。

飛ばしすぎて、教室にたけとんぼが乗ってしまうことも・・

 

たっぷり身近な自然と向き合い、最後は、ご挨拶をしておひらきです。

自然の恵みをともに分かち合い、

地域の自然環境を大事にする気持ちが生まれたひと時になりました。

ご協力いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

児童厚生員 大熊良太 (5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー