1月25日(土)14:00~15:00

参加者 小学生10名

 

1月25日に『冬の小学生卓球大会』を開催しました。

今回の参加者は6年生4名、5年生2名、4年生1名、

3年生3名の合計10名です。

戸塚南小に加え戸塚東小、安行小や前川東小からの参加者もありました。


試合は2時からですが、9時過ぎには来館し

練習する子どもたちの姿も。

「試合にそなえて、練習にきたよ!」

「なかなか今日は調子いいぞ!」

朝から元気な声が響きます。

 

 

参加者が10名ですので、5人ずつの2グループに分けて

総当たりのリーグ戦を行います。

それぞれのグループで上位2名が準決勝、決勝を行い優勝者を決めます。

子どもたちは、まず試合前のグループ分けにドキドキするようです。

お互いの実力を知っている子ども多く、

「○○君は強いから同じグループになりたくないよ」

そんな声も聞かれます。


 

 

 

 

 

 

各グループとも熱戦が続きました。

たとえ大差がついても最後まであきらめずに立ち向かう姿に

熱いものを感じました。

また、勝っても叫んだりせず、負けても怒ったりしないフェアな

姿勢も見られました。 

結果的には6年生4人が準決勝に進出。

優勝は夏の大会も制した6年生男子が見事に

連覇を達成しました。「悔しいけれど、

もっと練習して次はなんとか勝ちたいな」

彼を倒すことが他の子どもたちの目標にも

なっているようです。

 

試合後には、

「春の大会はいつやるの?」

子どもたちの目は早くも次の大会に向けられているようです。

また、準決勝に進めず空いている台で早速練習する子どもたちもいました。

春の大会で、一層成長した子どもたちの姿を見ることが楽しみになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

児童厚生員 近藤俊明(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー