折り紙の日~作って遊ぼう~

 

日時:8月3日(月)14:10~15:00

参加組数:幼児親子5組・小学生10人

 

新型コロナ感染拡大防止のため、毎年恒例のイベントやサマーフェスティバルが中止になっているので、

子どもたちに何か楽しいことができないかと、折り紙の日にあたり「作って遊ぼう」を企画しました。

 

蜜を避け、楽しく遊べるようにと、ワンクール10人の定員で入れ替え制で

幼児親子と小学生を対象に簡単な紙風船と金魚を折って風船釣りと金魚釣りを行いました。

 

初めに紙風船を折りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

親子での参加が多くお母さんたちは、一生懸命に説明を聞いて、

子どもたちの手順を見守っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に子どもたちは、予定を変更して風船金魚を折りました。

風船金魚の折り方は途中まで紙風船と同じ折り方なので、子どもたちは

「おぼえてる。」

と意欲満々!!!

子どもたちとお母さんの満足そうなお顔を見ることができました。

簡単な折り紙でしたが、親子の楽しい触れ合いになったように感じました。

姉弟で参加した小学生は、お姉ちゃんが弟さんを手伝う姿を見ることもできました。

 

完成させた紙風船と風船金魚はそれぞれが持ち帰りにして

風船釣りと金魚釣りの開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが用意していた紙風船と金魚で風船釣りと金魚釣りを楽しみました。

釣り竿は一人一本。

釣り糸の先に養生テープを巻き、紙風船、金魚に張り付けて釣りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「何個まで釣っていいの。」

と子どもたちの嬉しそうな声。

「二個づつぐらいにしておこうか。釣ったものはお土産に持って帰ってくださいね。」

と伝えました。

ワイワイ楽しそうにいろんな色の風船を釣って、手のひらいっぱいに載せていました。

 

簡単なゲームでしたが、小学生や親子が楽しむ姿を見ることができ、嬉しく思いました。

夏のひと時を楽しむ機会になりました。

 

子どもたちは引き続き、隣の部屋で行われていた「チャレンジゲーム」に挑戦。

まだまだ、楽しみが続いたようです。

 

児童厚生員 澤田幸江(7)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー