7月の親子で遊ぼう~水遊びごっこ~
戸塚保健ステーション出張保健室

7月14日(月)ぴよぴよDAY 38組76人
にこにこDAY 31組62人
7月の親子で遊ぼうは暑い夏に少しでも水遊び風の雰囲気を楽しんでもらおうと
~水遊びごっこ~をしました。
参加申し込みの際から
「持ち物は着替えを持っていったほうがいいですか?」
「プールの大きさはどれくらいですか?」
とお問い合わせがありましたが、
「“ごっこ”なんですよ~。お水はさわらないんですよ~。」とお話すると
ママからは
「あ~そうなんですね~」
と安心したママとちょっとがっかりしたママの様子がお問い合わせの電話からうかがえるのでした。

初めに、いつものように♪あく手でこんにちは でお友達探しをしてペアになった人同士で自己紹介をし、顔見知りになりママ友つくりをしています。
「今日参加してくださったママたちはみ~んなお友達ですよ~」
といつも声をかけています。
続いてグループに分かれてグループでのお話と続きます。
パパの出身地とママの出身地についてグループトーク。
今回はパパのご参加もありましたので、
「ママの出身地を言ってくださいね」とお願いしました。
今回も10人以上のママたちとお話してもらうことができました。

さていよいよ「水遊びごっこ」の開始です。
会場に用意したのは
1.青のトンネル
2.ボールプール
3.お水マット
4.さかな釣り  の4種類です。
青のトンネルは卓球台にスズランテープで波を作ったものを出口と入口に下げ、
さらに上からブルーシートで覆いますと、入るときは中が見えない・出るときは外が見えないようになっています。
ぴよぴよさんではママが抱っこして入る方がほとんどで、
にこにこさんでは入口に立ってから
「やっぱり行かない・・」
とママにしがみつき、
「それじゃあ抱っこしてなら行く?」
と抱っこして入るお子さんもいれば、
ママが
「むこう側で待っているからね~」
と一人で入っていけるちょっぴりお姉さんもいました。
成長の度合いがいろいろ見られるところがにこにこさんならではですね。
「よそのお子さんはできているのに・・」
と思うことがあるかもしれませんが大丈夫です。
みんな成長する“種”をお母さんからもらっているはずですから・・。
DSCF9747

ボールプールは幼児用のプールにカラーボールをいつもより多めに入れ水しぶきを気分で味わってもらいました。
DSCF9741

お水マットはジップの袋にビー玉・キラキラブロック・貝殻とお水をいれて直接ではありませんが、水の冷たさを味わってもらおうと用意しました。
やはりブルーシートを敷いてその上にジップの袋を置くと透けてお水が水色に見えます。
触って冷たさを確かめたり、キラキラ動くブロックが好評で、
「うちでも作ってみます~」
と言ってもらえました。
念のためジップ部分をガムテープで補強してねと付け添えました。
DSCF9761

釣ってみるまでは何が釣れたのかわからないおさかなつりは、
新聞紙を丸めて作ったお魚をつって楽しむブースです。
釣れてから初めて
「ああ~“たこ”だわ」とか
「あっこれクラゲ~」とか声が上がります。
新聞紙で作ってあるので色も皆同じでわかりにくく、思っていたのと違う所?も楽しんでもらいました。
DSCF9770

毎回保健ステーションの保健師さんが出張してくださいます。
ちょっとした不安も聞けばホッとできますので聞いてみてください。
1ヶ月の成長を確かめてもらえるよう身長体重計も用意してます。
是非ご利用ください。

猛暑日が続く毎日ですが、ベビーバスや洗面器で水遊びを楽しんでみてください。
お水は前もって入れられなかったらぬるめのお湯でもOKです。
お湯の量は2センチ程度で様子を見てください。
ペットボトルの蓋に穴を開けて簡単シャワーを作ったり、洗濯用洗剤に入っているスプーンを渡して上げるとひとしきり遊んでくれます。

8月は親子で遊ぼうはお休みです。
9月にはママたちの健康について考える~骨密度の測定~と~お祭りごっこ~を開催する予定です。

来るのも帰るのも暑くて大変だと思いますが、おうちにいるよりは電気代が節約できるかもしれません。
クールシェアをしにあすぱるに来てください♪
火曜日を除く朝9:00~夕方6時まで開いています。

それでは楽しい夏をおすごしくださいね。

児童厚生員  杉浦真美  ⑨

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー