Web親子クッキング ~ヨモギ餅~

 

日時:3月6日(土) 11:00~12:00

参加人数:4組・11人

 

屋上ファーム活動をしている幼児親子とヨモギ餅を作りました。

 

今年も、ジャガイモの苗付けの季節が来ました。

母親たちは土を耕し肥料を混ぜて畝を作り、苗付けをしました。

小さなお子さんと一緒に頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上にヨモギをが生息しているので、自然の恵みをいただき、

活動を頑張っている親子が楽しめる場になったらと企画し、声を掛けました。

母親たちは

「簡単にできますか。大変ではないですか。」

と不安な様子。

 

ジャガイモの苗付けの前に、皆でヨモギを積み、

当館でヨモギを茹でペースト状にして30gずつ持って帰りました。

 

当日は一家族、4個分の材料を用意してヨモギ餅作りに挑戦。

きな粉やあんこを用意してかけたり、くるんだりして仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルに上新粉と白玉粉を入れまぜます。

ジップロップに入れて混ぜた親子もいました。

画面の向こうで親子で混ぜ混ぜしている様子は微笑ましく見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶくらいの硬さになったら、蒸し器で茹でます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子さんがやけどしないようにくれぐれも注意するように声掛け。

 

蒸し器に入れた人、茹でた人それぞれでしたが

皆さん、上手に茹で上がりました。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

熱いうちにすり鉢に入れ、ヨモギをすりこ木でつきました。

画面の向こうで、おかあさんと一緒に頑張る子どもたち。

 

鮮やかな緑色になり滑らかになりました。

形を整えて出来上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円状に伸ばしてあんこを入れた人。

柏餅のようにあんこを挟んだ人

子ども達が食べやすいように小さくお団子にした人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのヨモギもちができました。

 

子どもたちの感想はみんな、楽しかった。

途中方参加の小学2年男子は

「美味しい。」

と喜んでいました。

 

上手にできるかどうか不安に思っていた母親たちも

「大変だったけど、楽しかった。おいしいです。」

と、感想を聞かせてくれたので満足して頂けた。と思っています。

 

是非、来年は今年参加の母親たちが作り方を教えて母親の輪を広げて下さい。

 

ご参加ありがとうございました。

 

児童厚生員 澤田幸江(3)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー