あすぱる「子どもエコ忍者学校」こども会議・保護者会

9月10日土 においの術の行われた後、午後1時から子ども会議を行いました。

同じく別室で保護者会を開きました。

子ども会議の内容はこれまでの振り返りと

これからどんなことに挑戦したいかなどを子どもたちが発表しました。

会議1

 

保護者会の内容はプログラムアドバイザーの木村先生がお母様方から

子どもエコ忍者学校に参加したお子さまの様子を伺い、

子どもたちの成長と保護者からの意見を共有する場にしました。

DSCF3444

 

こどもたちはこれまでに体験した4つの忍術の中で、

一番気に入った写真を一人一枚選び、同じ忍術を選んだ子どもがグループになりました。

写真選び  メッセージ

それぞれが選んだ写真の理由や印象に残っていることなどをメッセージにしました。

会議 いろ  会議水
いろどりの術                     水とんの術

会暗やみ  CIMG0060
暗やみの術                      忍術

その後、これから行う「もの作りの術」でどんなものを作りに挑戦したいかを

紙に書いて発表することになりました。

子どもたちからは「竹の器が作りたい。」「お箸を作ってみたい。」などの意見がでました。

「竹で水鉄砲を作りたい。」「弓矢を作りたい。」

と遊び道具を作りたい子どもがいることも知ることが出来ました。

 

「もの作りの術」では竹ご飯を作る予定になっているので

子どもたちは竹の器で御飯を食べたいと思っていることがわかりました。

 

CIMG0069
最後にグループごと各忍術の様子を発表することになり、

保護者の皆さんにも見ていただくことができました。

年長者がリーダーになって発表の順番を決めて紙芝居のようにして発表しました。

書いたコメントをそのまま読む子どもがほとんどですが

アドリブで伝えることができるプレゼン能力を発揮する子どもや

発表までは自信がなさそうにしていた子どもが本番になるとコメントのない写真を加えて

堂々と発表する姿を見ることができました。

子どもたちの学びあいの場になり、成長が育まれる体験になったことでしょう。

プログラムに参加できなかった保護者も活動の様子を知り、子どもの感想を聞くことができ、

お子様の成長を感じる機会になったと思います。

サポーターの皆さま、ご協力ありがとうございました。

児童厚生員 澤田幸江(9)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー