敬老の日ふれあいコンサート
『地域のおじいちゃん・おばあちゃんと子どもたちとの交流会』

日時:9月12日(土)14:30~15:30
場所:遊戯室
参加者:幼児・10名 小学生・21名 大人・31名 ボランティア3名 計65名

例年行われている“敬老の日ふれあいコンサート”が行われました。
昨年から地域の老人介護施設のおじいちゃん、おばあちゃんをお招きしています。

DSCF7219

核家族になり、おじいちゃん、おばあちゃんと暮らしを共に

過ごすことが少なくなった子どもたち。
敬老の日に先駆けて長年社会に貢献してきたお年寄りに感謝の気持ちと、
「これからも元気でいてください。」
のメッセージを送るために開催しています。

今年は会を賑やかに盛り上げて頂こうとマジックショーを企画しました。

DSCF7226
“マジックグリーン”の方のご協力で楽しいマジックを楽しむ事が出来ました。

DSCF7229

子どもたちとおじいちゃん・おばあちゃんペアになって新聞紙を使ったトリック体験が盛り上がり、
子どもとおじいちゃん、おばあちゃんの協同作業で触れ合いを
楽しむことができました。

成功したペアは「 わー!」
と驚きの歓声を上げて大喜び!

DSCF7232
施設から来てくださった おばあちゃんからも笑顔を見ることができました。

マジックの後に、地域のおばあちゃんのピアニカ演奏もありました。

自ら演奏をさせて下さい。と来て下さいました。

DSCF7237
この方は昨年も演奏してくれましたが今年は髄分レベルを上げていました。
今年のために練習を重ねて発表の場を待っていたようで
大勢の参加者から拍手をもらい、笑顔で演奏を終了しました。

演奏のお礼に、代表の子どもがみんなで一生懸命折って作った
「折り紙万華鏡」を手渡しました。

この「折り紙万華鏡」は参加して頂いたおじいちゃん、おばあちゃんにも
プレゼントしました。

DSCF7238_3
指先を使ってクルクル回して楽しめる折り紙万華鏡です。
早速、ためしている方がいらっしゃいました。

最後にバイオリン演奏です。

DSCF7244
演奏者は毎年来て下さる国信佐和さんです。
今年の演奏は、一回り大きく迫力もあり、参加者はみんな耳を傾けていました。
実はイタリアのコンクールで優勝されて帰国したばかりと
賞状を披露してくださいました。

イタリア語の賞状を始めて見た方がほとんどでしょう。

DSCF7251

クラッシックに続き、秋の歌をメロディが・・・
口ずさんでいる方、手拍子を取る方、いろんな笑顔を見ることができました。

恒例になった敬老の日「ふれあいコンサート」は
少しずつ地域に根づいて来ました。
地域のおばあちゃん仲間で参加した方
お孫さんと3世代で参加した方
施設の方と参加した方
子どもたちも実行員として参加した子ども
フリーで参加した子ども
放課後児童クラブからの参加もありました。

プレゼントの万華鏡をたくさん折ってくれた子どもたちは
おじいちゃん、おばあちゃんの喜ぶ顔を見て満足そうに照れている
子どもの姿も見られました。
午後のひとときでしたが、子どもたちと地域のお年寄りとの
ふれあいを楽しむ事が出来ました。

お孫さんと参加したおばあちゃんは
「楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。」
たまたまお孫さんと遊びに来て参加されたおじいちゃんは
「良いものを聴かせていただきました。いつもいい企画をしていますね。」
と喜んで帰られました。
施設の方は
「おばあちゃんが喜んでいました。
いつも声をかけて頂いてありがとうございます。」
と話して帰られました。
地域の皆さんのご協力で、子どもたちの活躍の場、
ふれあいの場が持つことが出来ました。
“マジックグリーン”の皆様、国信さん、ご協力ありがとうございました。

児童厚生員 澤田幸江(11)

 

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー