今年度も、青少年ボランティアスクールの中学生・高校生の受け入れを行いました。

 

「幼児クラブに入っていました!」

「あすぱるに遊びに来たことがあります!」

 

という学生さんもいましたが、初日はどの学生さんたちも、子どもを前に緊張した面持ち。

遊びやイベントの補助に入る中で少しずつ子どもたちと打ち解けていき、最終日には笑顔で一緒に遊ぶ姿が見られました。

また各グループの最終日には、おりがみ教室やドミノ倒し大会など、自分たちの特技や3日間で覚えた遊びを活かした、楽しいイベントを開いてくれました。

 

 

 

 

 

 

その他に、館内整備やイベント準備など、子どもとの関わり以外の業務も体験。

 

「こういった仕事もあるとは思わなかったです。」

 

と、驚いていた学生さんが多かったですが、どの作業も子どもや保護者の方が安全に楽しく過ごすために必要なものであるという認識を強く持ってくれたようです。

 

3日間のスクールを通して、あすぱるとの新しいつながりができた学生さんもいました。

ある高校生は、書道の腕前を生かし、ボランティアとして「お習字ひろば」を手伝ってくれています。

 

これからも、青少年の成長の場となるよう、受け入れを続けていきたいと思います。

常勤職員 田中永幸(7)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー