戸塚児童センター あすぱる幼児クラブ「フィンガーペインティング」
6月8日  さくらんぼ組 32組73名
6月10日 もも組 38組83名 りんご組 37組81名
6月11日     つき組 6組15名 みかん組 37組78名

今年度初めて取り組みフィンガーペインティング。
指に絵の具をつけて、感触を楽しみながら絵を描く遊びです。
初めての試みなので、スタッフは、いろいろ考えました。

色は、何色くらい用意したらいいかな?

絵の具を入れるうつわの大きさは、どんな大きさがベストかな?

紙の大きさは、どのくらいがいいかな?

子どもたちにも、お母様にも満足していただくために、日々努力していますが、初めての活動なので、準備もより念入りに行いました。

そしていろいろ考えた結果…絵の具は、各グループ3色ずつ。

絵の具の容器は、深さも大きさも小さな手になじむようにアルミのグラタンカップ。

DSCF5277
紙の大きさは、小さいものと大きいもの両方使うことにしました。

大きな紙にのびのび描くのも楽しいけれどこの時期ならではの作品も手元に残しておきたい…という思いもありますよね!そんなお母様の気持ちに寄り添い、小さな紙には、デカルコマニーを行いました。

紙の半分に模様を描き、半分に折ってよく押さえて、また開くと線対称に模様が広がります。
「わあ、きれい」
「ちょうちょみたい」

DSCF5296

その次は、ダイナミックに自由に遊べるよう2メートルの模造紙を各グループに1枚ずつ配りました。

思い思いに、のびのび描いています。

DSCF5282

「足に絵の具をつけて、模造紙の上をペタペタ歩かせたいです。家でできない遊びをさせてあげたいです。」

というお母様のご要望にお答えして、足コーナーを設置。

DSCF5331

「足コーナは、やりたい子だけでいいですよ。」と声かけして、無理のないように配慮しました。

DSCF5356
足に絵の具をつけて、
ペタペタペタペタペタ

絵の具の感触も足型がつく様子も新鮮で子どもたちのはしゃぐ姿が印象的でした。

さて、楽しい活動のあとは、お片づけです。

手や足をきれいにふいたあとは、絵の具や模造紙を片付け、青いシートや床をみんなで協力してぞうきんがけ。
お母様方のテキパキした行動が素晴らしく、感謝の気持ちでいっぱいです。

保護者の方の協力なしには、こんなにダイナミックな活動できません。本当にありがとうございました。
「おうちではできないことができてよかったです。楽しかったです。」

たくさんのお母様方に声をかけていただきました。

今後も集団ならではのダイナミックな活動をとりいれていけたらと思います。

カラフルでとてもすてきなみんなの作品をあすぱるに掲示しました。

 

DSCF5492

 

幼児クラブ 反町 瑞香(10)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー