あすぱる幼児クラブ〜作って食べよう つき組編〜
12月4日(木)つき組17組37名

つき組さんの食育は、本格的に行うために、
栄養士の中山さんにお願いして来ていただきました。
栄養士さんに、ごあいさつをして、魔法の言葉、

「早寝早起き朝ご飯」

DSCF2497

を唱和しました。

子どもたちが健やかに成長していくためには、基本的生活習慣の確立や生活リズムの向上が大切です。

そのための「早寝早起き朝ご飯」みんな実践できるといいですね!

次に正しいお箸のもち方を教えていただきます。

DSCF2502

お盆の上のお箸と食べ物に見立てた小さな発泡スチロールを使って練習していきます。

おままごと気分で楽しく練習。

栄養士さんも各テーブルを回って、ていねいに指導していただきました。

DSCF2503

「お母さんも持ってみてください」

という指示にやや緊張しながら、お箸を持つお母さん。

「みなさん上手ですね。」

のお言葉にホッとした様子のお母さんたち。

やはり大人が正しく使えないと子どもに教えられないですものね。

お母さんたち、さすがです。
こうしてきちんとお箸の使い方を見ていただくと普段の食事のときにも意識することができますね。

正しいお箸の持ち方ができる子どもが減ってきていると言われる現代。よい経験ができました。

埼玉県の「彩の国かがやき」というお米を使ってかわいいおにぎりを作りました。

DSCF2510

お米は、最初は稲の状態であることを教えていただき、それからおにぎり作りです。

DSCF2508

今日は、パンダさんの形のおにぎり。

中に子どもたちの大好きなウインナーをいれ、海苔で顔や背中を作りお塩をふって、出来上がり!

DSCF2511

見た目をかわいらしくすることで食欲がわくようにという栄養士さんのご配慮です。

なかなかうまく形にならなかったり、小さな海苔が上手につかめなかったり…。

でもみんながんばって完成しました!
「いただきます。」
みんなで食べると美味しいね!

DSCF2513
栄養士の中山さん、素晴らしい食育講座をありがとうございました。

「リンリンリンリン」
おにぎりを食べ終わると、どこからか鈴の音が…。
そう!サンタクロースさんが、つき組さんに会いに来てくれました。

もうすぐクリスマスなので、みんなにプレゼントをもってきてくれましたよ。

突然のサンタさんの登場に目をまるくして驚いていた子どもたちも、プレゼントを受け取るときは、にこやかに

「ありがとう」

とお礼が言えました。

みんなのうれしそうな笑顔をみて、サンタさんもきっと喜んでいます。

DSCF2515
今年のつき組さんの活動は、ウインターパーティを残して今日でおしまい。

楽しい冬休みを過ごしてまた元気に来てね!

幼児クラブ 反町瑞香(19)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー