ハロウィンの衣装をつくろう

 

10月22日(月) さくらんぼ組30組68名  みかん組28組63名

24日(水) つき組10組25名

25日(木) もも組30組64名 りんご組29組65名

 

ここ数年、ハロウィンのイベントが盛り上がるようになりましたね。

季節の行事を大切にする幼児クラブでも、ハロウィンの衣装作りを楽しみました。

オレンジか黒のカラーポリ袋をベースに、製作します。

まずは、サイズを決めて、

「どうかな?」

サイズが決まったら、思い思いに飾り付け。

おうちで、折り紙などを折って用意してくださったり、シールやモールなどを持ってきてくれたり、

保護者の方のご協力のおかげで、みんな楽しく製作しています。

出来上がった衣装を身につけて、みんなとってもうれしそう。

「かわいい。」

と保護者の方も笑顔でカメラをむけています。

「トリック・オア・トリート」

スタッフから、お菓子を受け取り、みんなにこにこ笑顔です。

楽しいハロウインパーティーになりました。

 

3歳児、つき組さんは、学年が大きい分、想像力や創造力が旺盛です。

イメージをふくらませて、衣装作りが行えるように、

ポリ袋も5色の中から選んでもらいました。

気に入った色のポリ袋を選んだら、製作開始。

つき組さんは、自分で折り紙を切ったり貼ったり、主体的に製作しています。

できあがった衣装を着てとてもうれしそう。

衣装を着て、館内を歩きました。

「わあ、かわいい。」

「よくできていますね。」

来館者の方からお褒めの言葉をいただいて、満足そうな笑顔の子どもたち。

事務所で、澤田マネージャーから、お菓子をいただきました。

「ありがとうございます。」

と、しっかりお礼も言えましたよ。

ハロウィン当日には、おうちでも製作した衣装をつけて楽しんでくださいね。

保育士 反町 瑞香(8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー