戸塚児童センターあすぱる~けん玉の日~

日時:3月11日(金)16:00~17:00

参加者:幼児3人 小学生10人 大人4人 ボランティア3人

 

毎月第2・4金曜日にけん玉の日として、子どもたちが地域の方との交流を深めながら、

昔遊びけん玉の技を練習しています。

毎回、けん玉名人の戸張さんと高校生の天翠君が来てくださり、

技を決めるコツや、楽しい遊び方を子どもたちや地域の方に教えてくれます。

DSCF1768

 

最近、参加者が増え幼児からお年寄りまでが楽しむ場になりました。

小学1年生男子は、

「学校の昔遊びでけん玉をしたら面白くなった。」

と毎回参加するようになりました。

お母さんは

「1時間の練習は長いと思いましたが、子どもは夢中ですね。」

と話したので、

「集中力や根気強さも身に付きますね。」

「お兄ちゃん諦めずに頑張っていますね。成長しましたね。」

と伝えました。

DSCF1784
高齢になってから始めた方。

この女性は

「良いものに出会えた。」

と毎日、自宅で練習に励んでいるようで

「“ふりけん”ができるようになったのよ。」

と笑顔で話してくれました。

毎回、けん玉の日を楽しみしているそうです。

 

市外から初段を取りたいと通ってくれる小学生。

DSCF1774
目標を持った子どもたちの目は輝き、技の上達が早いです。

高校生の天翠君に憧れる小学生がたくさんになりました。

 

天翠君を好きなのは小学生だけではありません。

幼児さんも集まっています。

天翠君は幼児さんにもけん玉に慣れてもらおうと、楽しい遊びを教えていました。

DSCF1776
けん玉をきっかけに出会いがあるのはいいですね。

この日は、最後に天翠君が全日本けん玉フリースタイル選手権大会で

最優秀種目提示賞を頂いた技を披露。

DSCF1782  DSCF1780
子どもたちも、お母さん方も、

「すご-い 。すご-い 。」

と驚くばかり。

天翠君が

「こんな練習してみてといいですよ。」

「大皿に音をたてずに乗せる練習してみてね。」

と、優しく話すと子どもたちは早速練習を始めますが

1時間の“けん玉の日”は終了に・・・。

 

大勢の参加者の素晴らしい技と熱心に練習する姿を見ることが出来ました。

参加の皆さんお疲れ様でした。

あすぱるでは毎月第2・4金曜日16:00~17:00にけん玉の練習をしています。

地域の皆さんのご参加をお待ちしています。

 

児童厚生員 澤田 幸江(5)

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー