児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト
4月上旬~4月17日

参加者:子ども実行委員、親子

今回、戸塚児童センターでは、『児童健全育成財団の児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト』に参加しました。

全国の児童館で一斉にこいのぼりを揚げて、子どもたちにゲンキを届けようと
子ども実行委員が主体となってこいのぼりを作りました。

土台には幼児親子のイベント「のびのびアート」の作品を使用しました。
この作品には幼児さんがクレヨンや絵具で自由に「好きな食べ物」を描きました。
P1040445

鱗の部分には、あすぱるに遊びに来た子どもたちに、夢を書いてもらいました。

夢が決まっていてパッと書く子や、いくつもあってどれを書くか
悩んでいる子、様々な夢が集まりました。
P1040451 P1040672

こいのぼりの目も、ヒレも子どもの手作り、
こいのぼりの背びれのタイトルは、習字の得意なボランティアに書いていただきました。

P1040535 P1040542

みんなの夢は、こいのぼりに乗せました。

大掛かりな作業を見たM君。
「ちょっと手伝うよー」
と言って、作業を始めたら夢中になり遊ぶ予定だった時間を
全部使って手伝ってくれました。

中学生美術部のAちゃん。
鱗の配置を工夫したり、色紙を使い、色鮮やかに装飾してくれました。

P1040552 P1040675

P1040676 P1040687

リーダーの5年生K君
リーダーシップを発揮して、細かな所に気配りしながらの作業に
スタッフも学ぶところがたくさんありました。

[写真クリックで拡大]             [写真クリックで拡大]
P1040749 P1040748

遊戯室に大々的に飾ったあとは、みんなで記念撮影を撮りました。
P1040690 - コピー

飾った後は、子どもリーダーが館内放送で案内してくれました。

「児童センターに遊びに来ているお友達こんにちは。
こいのぼりの製作にご協力いただきありがとうございました。
遊戯室に飾れたのでぜひ見に来てください。
あすぱるの外から、窓に張られたこいのぼりが見られます。
遊戯室からも外からも楽しめます。是非見てみてください。」

伝えたい思いがいっぱいなため、メモも使わずスラスラと放送する姿は立派に見えました。

子どもたち自慢のこいのぼりが、あすぱるで飾られていますので
見に来てください。

P1040740

『児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト』のブログにも掲載されましたので
覗いて見て下さい。
http://koinobori16.blog.fc2.com/

児童厚生員 池田幸司(5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー