敬老の日ふれあいコンサート

29年9月16日(土)14:00~15:00

幼児6人・小学生12人・大人24人参加

 

敬老の日を前に、地域のおじいちゃんおばあちゃんに、感謝の気持ちを伝えようと敬老の日ふれあいコンサートを開催しました。

地域のおばあちゃまによるピアニカの演奏・小学生のお子さんを持つお母さんによるウクレレの演奏、児童クラブスタッフによるピアノとあすぱるスタッフによるフルートの演奏やリズム遊び、♪ふるさとの合唱と楽しいひと時を過ごしました。

♪ことりのうた をオープニングに

“はじまりの言葉”を1年生女子3人に言ってもらい

コンサートのはじまり~。

 

地域のおばあちゃまによるピアニカ♪ふるさとの演奏は今年3回目。

毎年演奏の腕を上げていることがわかるくらい年々上達しています。

「まちがってももう仕方がないもんね~」

とおっしゃりながらも間違えることなく演奏を終えられ、晴れ晴れとしたご様子でした。

 

ウクレレの演奏では

♪リンゴの唄

♪恋のバカンス

♪ふるさと   の3曲です。

昔懐かしい曲を選んでくださったようです。

しばし昭和の唄に耳を傾け口ずさむのでした~。

 

最後はスタッフによるピアノとフルートの演奏が始まりました。

ディズニーメドレーやジブリメドレーといった曲から、

♪見上げてごらん夜の星をのピアノ、リズム遊びあり、合唱ありの盛り沢山のプログラムに参加者全員楽しむ事ができました。

やわらかな音色のフルートとピアノのメロディが私たちをつつみ、

心も優しさに包まれた気持ちになりました。

お客様の中にはそんな優しさに涙する方もいらして、デジタルではない本当の音の持つ力を感じました。

 

5年生女子の終わりの言葉の後、子ども達からお招きしたお客様へのご長寿を祝うプレゼントの送呈をして終了となりました。

今回の出演された皆さんは、どの方も♪ふるさとを演奏してくださいました。

故郷を離れていらっしゃる方も、ここが故郷という方も、忘れがたきふるさとなのだと改め思うひと時になりました。

 

コンサート開催に際し、ご協力いただいた皆様に心がら御礼申し上げます。

ありがとうございました。

児童厚生員 杉浦真美 ⑬

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー