川口市立戸塚児童センターあすぱる

育児セミナー「低身長って何だろう」

日時:10月17日(水) 10:00~11:00

 

「低身長ってなんだろう!」というテーマで、育児セミナーを実施しました。

川口市立医療センター小児科医(内分泌専門外来)宮川先生が

三つのお話しをしてくださいました。

・低(高)身長の原因は様々です。

・伸び方にも注意が必要です。

・家庭では何ができるでしょうか。

成長曲線をつけることで早めに『低身長』を知ることができ、

そこに隠れている病気の早期発見に繋がることがあると話してくださいました。

気になったら病院で受診をすると良いですね。

 

成長ホルモンは環境の変化で改善することができるそうです。

お子様の成長を促すために家庭では規則正しい生活が大切です。

・適度な運動

・規則正しい睡眠

・バランスのとれた食事

に心がけましょう。

身長・体重を定期的に量り記録して、お子様の成長を見守ると良いそうです。

 

講演後の質疑応答ではお父さん、お母さんが熱心に質問していました。

「子どもが夜、寝ている時に膝が痛いというのですが、成長と関係がありますか。」

「受診をするタイミングはどのように考えるといいですか。」

「成長曲線でマイナス1.5が続いていますが受診した方が良いですか。」

などの質問に先生は丁寧に応えてくださいました。

 

ご協力くださいました宮川先生ありがとうございました。

今後も保護者に役立つ子育て相談講座を開催して子育て支援に繋げていきたいと思います。

 

この講座で学んだことがお子様の成長を見守る手がかりになったら嬉しいです。

 

児童厚生員 澤田幸江 (8)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー