親子で遊ぼう~雪遊びごっこをしよう~

H31.1.25(金)  にこにこDAY21組42人・ぴよぴよDAY17組34人参加

 

今月は白い紙を雪に見立てて‘雪遊びごっこ’をしました。

夢ワークで来ていた中学生も加わり、乳幼児の活動の体験をしました。

今回、中学生がオリジナルで創作した紙芝居「あすぱるにようこそ」を読んでもらうと、

お兄さん、お姉さんが読んでくれるのを、動かずにじーっと見ているお子さんもいました。

 

 

1歳からのにこにこさんは、ビリビリと上手に紙を破ったり小さくちぎったりができるお友達もいました。

パラバルーンの上に乗せて1,2,3のかけ声で一気に飛ばすと一面真っ白で、「わーっ」という歓声があがりました。

0歳のぴよぴよさんは、お母さんに紙をちぎってもらいかわいい手でおそるおそる触ってみたり、

舞い上がる白い紙を不思議そうに見ているお子さんが多くいました。

 

 

みんなでちぎった紙(雪)は雪だるまにして、あすぱるに飾りました。

 

今月は戸塚保健ステーションの保健師さんに「季節の肌トラブル」のお話をしていただきました。

 

このところ雨がほとんど降らず、お子さんのみならず大人も肌の乾燥が気になりますね。

この季節、保湿はお風呂上りと朝起きた時の2回がベストだそうです。

乾燥からくるアトピーもあるとのことで、しっとり感を保って肌バリアが壊れないようにしたいものです。

「親子で遊ぼう」来月は体操あそびです。

1年でいちばん寒い時期ですが、親子で体を動かしてスキンシップで‘ほっかほか’になりたいと思います。

 

保育士 佐藤和子(2)

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー