日時:12月25日(金)11:00~12:00

参加者:幼児10名大人6名

 

今年最後のふたごひろばは毎年12月にやってる双子ちゃんならではの工作、トナカイ作りです。

この日はサンタの帽子を被った小学二年生Yくんがお手伝いに入ってくれました。
挨拶とYくんの紹介がおわり、いよいよ工作スタート!
皆さん、顔見知りでお話進む中、一組ずつ呼んで足型をとります。

毎回、双子ちゃんの手形や足型は二人とも抱っこしながら。。
とスタッフとお母さんで大変なのですが、今回はYくんが大活躍!
インクで汚れた足を丁寧に拭いてくれました。

スタッフが足型をとりながら
「Yくん、用意はいい?」
と確認すると、ウェットティッシュ片手に
「いいよ!」
とYくん。お母さんたちからも
「綺麗に拭いてくれてありがとう」
と感謝の言葉を頂いたYくんです。

とった足型をトナカイの頭に貼って、トナカイの目を描いたら完成!

DSC04509

 

 

 

 

 

 

 
「双子だと工作する余裕がないから嬉しいです!」
と工作は大好評です。

あっという間に残り10分!最後にサークルタイムです
手遊び
♪パンダうさぎコアラ
♪バスにのって
♪むすんでひらいて
ペープサート
【赤鼻のトナカイ】

最後にツリーの前で記念撮影!

DSC04508

 

 

 

 

 

 

 
ふたごひろばでのひと時が、お母さん達にとって安心して楽しい場になればと思います。

来年、1月8日のふたごひろばは、お正月あそびをする予定です。

保育士  上田真奈美(11)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー