芝っこファーム ~ミニトマト・ゴーヤ植え付け~

児童センターのベランダを利用し、プランターでにミニトマト・ゴーヤを植え付けました。

今回も職員のみでの活動です。

ミニトマトは4株。ゴーヤは5株です。

ミニトマトの植え付けは、動画サイトを見て前学習しました。それによると

  • 活着をよくするため、植える前に株を倒しておくと太陽に向かい茎が90度近くまで持ち上がる習性を利用し、植えるときは倒したまま土の中に入れて上から土をかけ植える。
  • 強い風が吹いたときなどに茎が回転しないように、わりばしを斜めに根元に差しておく。
  • 植えるときはプランターの真ん中に植えたくなりますが、角に茎がもたれかけるように植えると根っこが広がり栄養を吸収しやすくなる。

というのでやってみました。

本当に茎を寝かしておくと、お昼に倒した苗が、夕方にはしっかり持ち上がって驚きます。

植物の生きる力強さを実感できました。

ミニトマトは“プヨぷよミニレッド”です。やわらかい品種のようです。

ゴーヤはそのネーミングから“豊作ゴーヤ”を選んでみました。

ラベルにある山なりのゴーヤをみて即決です。

植えているそばから弦は探っています。

 

今年はサツマイモ(紅はるか)・ミニトマト・ゴーヤを子どもたちの成長も見守りながら

育くんでいこうと思います。

所長 杉浦真美 (2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー